コラム コラム 2016年7月26日 更新 お気に入り追加 0

完成度が段違い!ネイルアート用のエアブラシが気になる!

1,017 view
完成度が段違い!ネイルアート用のエアブラシが気になる! Itnail編集部

ネイルのコンペティションでも定着しているエアブラシアート。この繊細なエアブラシアートは、ペイントアートやジェルでは表現しきれないネイルデザインを作り出します。エアブラシ専用のマシーンを使って素敵なネイルデザインを作り出してみませんか?!

マシーンを使って作るエアブラシの魅力とは?!

 (458118)

【イットネイル】エアブラシを使ったネイルアートは、他のフラットアートでは出せない立体感や遠近感が出せるのが特徴です。噴く色の濃淡や重ね方次第で、奥行きを感じさせるアートが可能になるのです。
グラデーションなどで重なる色の間にできるカラーや、光、風、水の流れなどジェルやアクリルでは表現しにくい繊細なものも表現できます。
また、エアブラシはカラーを噴いてから数秒で乾くほど速乾性に優れているので、ポリッシュやジェルに比べて大幅に施術時間を短縮できるのも魅力の1つです。

エアブラシに必要なものってなに?!

 (458119)

エアブラシアートには必要な道具があります。自分に合ったアイテムを選びましょう。

①コンプレッサー

空気を圧縮してハンドピースに空気を送り出すことでエアーが噴き付けられる、いわばエアブラシの心臓部です。圧力や大きさが様々なので目的別に選びましょう。

②ハンドピース

レバーを引くとカラーが噴射される仕組みです。指先の微妙な力加減で繊細なアートを作り出します。

③ペイント

エアブラシにはペイントを使ってカラーを噴き付けます。ハンドピースのカップで色を混ぜることも可能です。

④マスキングシート

エアブラシアートを描く時には好きな形にカットしたマスキングシートを使用して、その上からエアブラシを噴けば、思い通りのアートが描けます。

エアブラシでネイルアートをしてみましょう

 (458120)

エアブラシアートではグラデーションを綺麗に美しく作ることが可能なので、色を混ぜたり、何色かでグラデーションを作ってみましょう。
繊細アートにはマスキングシートを使うことをオススメします。ベースカラーの上から噴き付け、デザインを重ねることで、立体感や遠近感が出せるのが楽しいですね。いろんなマスキングシートを組み合わせて素敵なエアブラシアートが作れます。
ポリッシュやジェルでは作り出せないエアブラシアートは、マスターすればネイルデザインの幅もさらに広がりますね。ぜひ挑戦してみてください!



Itnail編集部