コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

知っておきたいソフトジェルの種類

2,966 view
知っておきたいソフトジェルの種類 Itnail編集部

ジェルネイルはソフトジェル(ソークオフジェル)が人気を集めていますが、ソフトジェルはさらにいくつかの種類に分かれていることをご存知ですか?

やや硬めのバイオジェル

ジェルネイルはソフトジェル(ソークオフジェル)が人気を集めていますが、ソフトジェルはさらにいくつかの種類に分かれていることをご存知ですか?

これらの分類は、主にブランドによって分けられているものです。

硬さやテクスチャーなどに多少の違いがあり、同じソフトジェルでも性質が異なるものです。

これらのソフトジェルの種類を知っておくことで、好みや状況に応じて使い分けることができるようになり、より楽しくジェルネイルができるようになります。
 (92826)

一つ目は「バイオジェル」と呼ばれるジェルで、ソフトジェルの中でも、やや硬めという性質を持ちます。

このため長さを出したいときには、特におすすめです。

またカルジェルに多く見られる、爪の黄ばみをなくしたいときにおすすめです。


さらに、トップコートの塗り替えなども不要になるという、メリットがあります。

二枚爪の方や爪が弱い方、安全に伸ばしたい方などにおすすめです。

柔らかくナチュラルなカルジェル

現在のジェルネイルといえばモガブルックのカルジェル、というほどに、もっともポピュラーなソフトジェルです。

ネイルサロンでも、ジェルネイルではカルジェルを使用しているところが多いようです。


カルジェルは、バイオジェルなど他のソフトジェルと比べて、ちょっと柔らかい素材で出来ています。

その柔らかいテクスチャーならではの、なじみやすくナチュラルな仕上がりが大きな特徴です。

ただし、まれに爪の黄ばみが見られるため、黄ばみを嫌う人はバイオジェルを選んでいます。


バイオジェルと違い、透明感やツヤの維持のためには、定期的にトップコートを塗り替えることになります。

仕上がりがナチュラルな分、維持のためにはちょっと手間がかかるソフトジェルであるといえます。


最近はカルジェル以外にも、使いやすいソフトジェルが多数登場しています。

購入前に品質や口コミなどをチェックしておきましょう。


Itnail編集部