コラム コラム 2021年1月25日 更新 お気に入り追加 0

周りに差をつける!変形ドットをアートしたネイルデザインを紹介

263 view
周りに差をつける!変形ドットをアートしたネイルデザインを紹介 Itnail編集部

ネイルはもちろん、色々なファッションアイテムに取り入れられているデザインの一つ、ドット柄。ドットを規則正しく作るデザインが一般的ですが、今回は、変形ドットをアートして作る、少し変わったドットネイルデザインを集めてみました。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

ドットの形をあえて崩した変形ドットネイル

小粒nail

小粒nail

ドットネイルというと、キレイな円形のドットを規則正しく描いたデザインが一般的ですよね。基本のデザインも可愛いのですが、柄を構成するドットの形をあえて崩してみると、お洒落度高めで素敵なドットネイルが完成します。

ドットの形が崩れてもいいのなら、セルフでもアートしやすいですよね。ベースカラーを塗ったネイルに、輪郭を少し崩したドットを規則正しくアートしたり、描くドットの大きさも変えてみたり。

変形ドット柄は個性が強いため、爪の一部分にポイントアートとして取り入れるのもお洒落ですよ♪
mint nail

mint nail

複数の色を組み合わせた変形ドットネイルも素敵

LAURA POMPONNEE

LAURA POMPONNEE

変形ドットネイルは、複数の色を組み合わせてアートするのもおすすめです。

例えば、クリームイエローをベースに、ホワイト、ボルドー、グレーカラーの3色で構成されるドットをアートするデザインはいかがでしょうか。円を3分割してそれぞれの色で塗ったり、3色が重なり合うようにカラーリングしたり。色の使い方も、工夫できそうですよね。

ドットアートに使った色で他の爪をカラーリングしたり、仕上げにマット加工をプラスしたり、といったアレンジもお洒落です。ドットを構成するカラーの一部にラメを取り入れたり、柄を構成するたくさんのドットのうち、1つのドットだけ配色を変えてみたり。色々なデザイン作りを楽しんでください。
LAURA POMPONNEE

LAURA POMPONNEE

ドットの輪郭をぼかした変形ドットネイルで個性を主張

Liliana

Liliana

変形ドットネイルは、描いたドットの輪郭を少しぼかしてアートすることで、個性的かつ上品なデザインに仕上げることができます。

例えば、乳白色をベースに、ブラウンの変形ドット柄をアートするデザインはいかがでしょうか。この季節のお洒落にふさわしい、シックなネイルに仕上げられますよ。

ピンクベースにホワイトの変形ドット柄を描いて大人可愛く仕上げたり、クリアベースにオレンジの変形ドットを描いてレトロモダンな雰囲気に仕上げたり。お好みの配色で、色々な変形ドットネイル作りにチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部