コラム コラム 2019年5月8日 更新 お気に入り追加 0

梅雨だからこそのお楽しみ♡アンブレラをアートしたネイル特集

431 view
梅雨だからこそのお楽しみ♡アンブレラをアートしたネイル特集 Itnail編集部

雨が続き、なんとなく憂鬱な気持ちになる梅雨。そんな時期には、ネイルにアンブレラを描き、季節感あふれるお洒落を楽しんでみませんか?爪先にポップでキュートなアンブレラをアートすると、なんだか指先から元気になれそうですよね。この記事では、アンブレラをアートして作る素敵なネイルデザインをご紹介します。

オフィスシーンにも!爪1本だけをアンブレラネイルに

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

傘をアートして作るアンブレラネイル。一般的には、ポップなデザインやカジュアルなデザインが多い印象ですよね。しかし、セレクトするカラーやデザインによっては、オフィスシーンでも使いやすく大人可愛いネイルに仕上げられます。

例えば、爪1本だけはアンブレラをアートしたフレンチデザインに、残り4本をシンプルなフレンチネイルにするデザインはいかがでしょうか。ピンクやピンクベージュ、クリーム、ホワイトといったカラーを使ってアートすれば、オフィスシーンでも使いやすい大人っぽく上品なデザインになりますよ♪

雨粒をイメージさせるようなパーツ、例えばブルーの丸ホロやストーンをさりげなくプラスするアレンジも素敵ですね。
ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

アンブレラ×〇〇でアートするCUTEなネイル

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

アンブレラネイルは、他のデザインと組み合わせてアートするのもおすすめです。

例えば、「雨」というテーマでてるてる坊主やカエルをアートしたネイルと、アンブレラネイルとを組み合わせるデザインはいかがでしょうか。キュートで可愛いモチーフをアートすれば、雨降りの憂鬱な日も、ネイルを見るだけでご機嫌になれるかもしれませんよ♪

ホワイトベース×ブルードットネイルやアジサイをアートしたネイルと、アンブレラネイルを組み合わせるのもいいですよね。
Queen (東大阪)

Queen (東大阪)

アンブレラ×しずくで季節感を楽しんで♡

atelier tRico

atelier tRico

アンブレラネイルは、しずくのモチーフを組み合わせてアートするのもおすすめです。

例えば、アンブレラのモチーフをアートした後、お好みのカラーのしずくを1滴だけ描くデザインはいかがでしょうか。最近はしずく型のホログラムやストーンも販売されていますので、セルフアートをする際はこういったアイテムを使ってもいいでしょう。

ベースカラーを塗った上にドットアートの要領でしずくをたくさん描いたネイルと、アンブレラネイルを組み合わせるデザインもおすすめですよ♪しずくやアンブレラをアートしたデザインは、梅雨の時期だからこそ楽しめるネイルの一つといっても過言ではありません。この時期だからこそ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。



Itnail編集部