コラム コラム 2016年9月28日 更新 お気に入り追加 0

秋にオススメしたい「フラワーネイル」デザイン3選

2,833 view
秋にオススメしたい「フラワーネイル」デザイン3選 Itnail編集部

“フラワーアート”は幅広い女性に好まれるアートのひとつです。季節問わず人気のフラワーアートですが、今秋にオススメしたい3つの フラワーアートのご紹介です。フラワーネイルデザインを楽しみたい方、必見です!

ネイルからはみ出るくらい大胆な大きめフラワーアート

 (486405)

【イットネイル】女性の好きなネイルデザインのひとつでもある“フラワーアート”。季節を問わずに愛され続けていますが、“フラワーアート”にも流行りはあります。この秋オススメのフラワーアートをご紹介します。
1つ目はネイルからはみ出るくらい大胆な大きめのフラワーアートです。お花の全体をアートするよりも、お花が半分程度見えるくらい大きめに描く“フラワーアート”が人気です。片手に1~2本のフラワーアートを入れて、他はシンプルなデザインにすることで大胆フラワーアートをより際立たせるデザインがオススメです。

ネイル筆のはけ圧を利用した奥行きのある透ける花びら

 (486406)

オススメしたい“フラワーアート”の2つ目は、筆のはけ圧を利用した透ける花びらが特徴的なネイルデザインです。
作り方をご紹介します。

手順

1: 筆先にごく少量のジェルをつけ、はけ圧をかけながら花びらを描いていきます。この際に、透け感にプラスしてはけ筋が残るのがポイントです。一度硬化します。

2: 最初に描いた花びらよりも小さめな花びらを内側に描きます。花びらと花びらの間に描くのがポイントです。一度硬化します。

3: 最後に中央に花粉を描き、硬化します。

重ねることにより、奥行き感と立体感のある素敵な“フラワーアート”の完成です。

お花の周りを囲って強調するレトロなフラワー

 (486407)

オススメしたい“フラワーアート”の3つ目は、レトロなお花のデザインです。
今秋、60’s、70’sファッションがトレンドなので、“フラワーネイル”もちょっとレトロな雰囲気のものがオススメです。

レトロなフラワーアートの特徴はお花の形を描いた後に、細筆を使って濃いめの色でお花の輪郭を描くことです。
お花がより強調され、レトロな雰囲気のある“フラワーアート”が完成します。

個性的なデザインなので、変形フレンチにプラス1本だけレトロフラワーアートを入れるなどすれば、全体的なバランスも良くなるでしょう。

女性の好きな“フラワーアート”の流行を追って、常に可愛いネイルデザインを追求していきたいものですね。



Itnail編集部