コラム コラム 2016年8月18日 更新 お気に入り追加 0

丸のサイズで雰囲気が変わる♪いろいろなドットネイルデザイン

1,291 view
丸のサイズで雰囲気が変わる♪いろいろなドットネイルデザイン Itnail編集部

人気のネイルデザインのひとつである「ドット柄」。丸を描くだけで完成するため、セルフでもチャレンジしやすいのがいいですよね。そんなドットネイルですが、描く丸の大きさを変えるとその雰囲気がガラッと変わります。

大きめドットでレトロ&POPなデザインに!

 (458863)

【イットネイル】ドットネイルというと均等な大きさの丸をバランスよく描いたデザインをイメージしがちですが、いつもより少し大きめの丸を描くと、少し違った雰囲気が楽しめます。
例えばベースカラーを塗った上に大きな丸を3つほど描くとレトロなデザインになりますし、大きめのドット柄をランダムに描けばPOPなデザインになります。また、ドット柄の端にストーンをあしらったり、ドット柄の周りをラメで囲んだりしても可愛く仕上げることができますよ!

ランダムドットで大人可愛いデザインに!

 (458864)

シンプルなドット柄に飽きてしまったという方には、ランダムな大きさのドット柄を描いたデザインがおすすめです。

といっても大きめの丸や小さめの丸をランダムに描くだけでいいのですが、まるでシャボン玉をとばしたかのように可愛いネイルデザインが完成します。またマットカラーやダスティカラーを組み合わせれば、可愛らしさの中に大人っぽさがMIXされた、大人可愛いデザインに仕上げることもできます。
指全体にドット柄を描いたり、爪先だけにドット柄を描いてフレンチデザインにしたり…。
いろいろなバリエーションを楽しんでくださいね!

小さめドットはオフィスネイルにもおすすめ!

 (458865)

派手なのは苦手…。
シンプルなデザインが好き。

というあなたには、小さめドット柄がおすすめです。直径1ミリくらいのドット柄を描いたデザインはオフィスネイルにもピッタリの落ち着いた仕上がりになりますので、オトナ女子の皆様にもおすすめです。爪の根元部分にストーンをあしらったり、フレンチ部分に小さめドット柄を描いたり…というように、デザインのバリエーションが豊富なのも小さめドットの魅力のひとつです。ちなみにブラシやドットペンで小さいドット柄を描くのが難しいという場合は、小さいサイズの丸ホロを並べたり爪楊枝を使って“ちょんちょん”とマニキュアやジェルをのせるようにすると、上手にアートすることができます。またこれからの季節は、ドット柄を描いた上からクリアカラーを重ねてシースルーネイルにする、というのもおすすめですよ!



Itnail編集部