コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 1

春は水彩アートネイルで春らしさを満喫しよう♪(アクリル絵の具編)

3,368 view
春は水彩アートネイルで春らしさを満喫しよう♪(アクリル絵の具編) Itnail編集部

水彩アートとは、透き通るカラーが優しさと可愛らしさを演出してくれるアートであり、さまざまなバリエーションがあります。そこで、水彩アートを使った柄のバリエーションをいくつか紹介していきます。

アクリル絵の具を使った水彩アートのバリエーション

水彩アートとは、透き通るカラーが優しさと可愛らしさを演出してくれるアートであり、さまざまなバリエーションがあります。

そこで、水彩アートを使った柄のバリエーションをいくつか紹介していきます。
 (143852)

☆水玉水彩アート
▷カラフルな水玉柄(丸型)を散りばめることでポップで気分が上がる印象の指先にしてくれます。

☆三角柄水彩アート
▷カラフルな三角型は遊び心がある印象に、ブラックやホワイトのようなモノトーンのカラーを使った三角柄は少しミステリアスな印象の指先にしてくれます。

☆四角柄水彩アート
▷四角型を散りばめた水彩アートで芸術的な印象の指先にしてくれます。

☆お花柄水彩アート
▷丸みがある可愛らしいお花柄や凛としたお花柄を描いた指先は女性らしい指先にしてくれ、お花のカラーを変えれば季節関係なく楽しめます。

☆しずく型水彩アート
▷しずく型の水彩アートは指先を涼しげな印象にしてくれるので、夏や梅雨時期にぴったりです。

簡単・可愛い水彩アートのやり方(アクリル絵の具編)

今回はアクリル絵の具を使った水玉水彩アートの簡単なやり方を説明していきます。
(用意するもの)・アクリル絵の具・筆・水・めん棒

①:爪をお好きなカラーで塗ったら完全に乾かします(ジェルの場合は完全に効果して未硬化ジェルをしっかりふき取ります)

②:好きな色のアクリル絵の具を水で薄めます

③:筆に②をたくさん含ませて①の爪に丸く置いていき、周りが濃くなり真ん中が蒸発してくるまで放置します(蒸発するのが待てない時は円の周りが濃く乾き始めたタイミングを見計らって中央の余分な水分をめん棒で吸い取っていきます)

④:1つの水玉柄が完全に乾いたら次の水玉をバランスを見ながら同じように散りばめていきます

⑤:最後にベースがジェルの場合はクリアジェルを塗り、ベースがマニキュアならトップコートを塗って乾かして完成です
水彩アートは薄い発色なのでベースをホワイトなどの淡いカラーにすると水彩アートが映えて綺麗に仕上がります。

また、水性絵の具でも大丈夫かと思う人もいるかもしれませんが、水性絵の具は水彩アートに向いていないので、アクリル絵の具を使用することをオススメします。

このように、水彩アートをマスターすれば形を変えてさまざまな水彩アートができるので、マスターして春ネイルに活かしてみてください♪



Itnail編集部