コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 1

自宅で簡単!スポンジと絵の具を使ってデニム風ネイル

3,655 view
自宅で簡単!スポンジと絵の具を使ってデニム風ネイル Itnail編集部

2015年は、ファッション業界で特にデニム生地が、多くのブランドから強く注目されているといいます。そんなデニム生地ですが、実はネイルデザインにおいても…

ファッションでもネイルでも注目のデニム風デザイン

2015年は、ファッション業界で特にデニム生地が、多くのブランドから強く注目されているといいます。

そんなデニム生地ですが、実はネイルデザインにおいても高い人気があります。

デニムの質感や色合いを再現したのが、「デニム風ネイル」と呼ばれるネイルデザインです。
 (136427)

特に短い爪でネイルを楽しみたい人や、カジュアルネイルが好きな方からは人気が高いようです。

柄系のデザインは元々、ショートネイルとの相性がいいとされています。

爪を長く伸ばせないという人でも、爪が短いままでおしゃれ感を出すことができるのでおすすめです。

デニム風ネイルは実は簡単?

デニムの独特の質感をネイルに表現するとなると、かなり難しいとか、特別テクニックが必要だとか思われがちです。

しかし実際は、道具さえあればデニムネイルは簡単にできるものなのです。

必要な道具は、いずれも100円均一などでも簡単に手に入るような身近なものばかりです。

なるべく安くデニムネイルを始めたい!という人は、以下のようなアイテムがおすすめです。
・ベースとなる青系や白系のマニキュア
・アクリル絵の具(黒・青・白など)
・スポンジ(化粧品用、台所用など)
・アルミホイルまたは厚手の用紙
ベースのマニキュアは、デニムにぴったりなインディゴ系のカラーがおすすめです。

同時にこれよりも、明るい青系カラーも用意しておきましょう。

スポンジは目が粗すぎるもの以外なら、安く手に入るもので十分です。

アイメイク用のスポンジつきチップを使ってもいいかもしれません。

おおまかな手順

あらかじめスポンジを、使いやすい大きさにちぎっておきます。

最初にベースカラーとなるマニキュアを爪に二度塗りして、それが乾いたらスポンジと絵の具を使います。
アルミホイルか紙の上に絵の具をのせ、それらをスポンジで軽くたたくようにブレンドしながら、ネイルにのせていきます。

スポンジの質感が、本物のデニム生地のような見た目を作り出してくれます。



Itnail編集部