コラム コラム 2018年6月3日 更新 お気に入り追加 0

派手すぎないのがイイ!透明感たっぷりのオフィス系シアーネイル

2,353 view
派手すぎないのがイイ!透明感たっぷりのオフィス系シアーネイル Itnail編集部

指先でおしゃれを楽しめるネイルアートですが、ビジネスや仕事の現場では派手なものは控えるように言われることもありますよね。派手なデザインではなくとも、ワンカラーやグラデーションといったネイルでオフィスネイルは楽しめるもの。その中でも透明感があり自然な色っぽいネイルに仕上がるのが、シアーネイルです。この記事ではオフィスネイルにぴったりの可愛いシアーネイルをご紹介いたします。

自然に馴染むヌーディーカラーに透明感をプラスして

MeVius nail (名古屋)

MeVius nail (名古屋)

指に自然に馴染むカラーとして、ヌーディカラーを使う人も多いのではないでしょうか。

ヌーディーカラーとはベビーピンクやベージュ、乳白色や薄いオレンジ系のカラーなどで、スキンカラーとも呼ばれる色のことです。
肌の色から近いからこそ、派手さがなく自然な仕上がりにしてくれる色です。
このカラーを使うとき、ワンカラーでもシアーネイルにすると、艶のある上品なネイルに仕上がります。

単色でベタ塗りにする以外にも、タイダイ柄や大理石柄といった柄をヌーディーカラーで作るのもおすすめです。
このベースデザインに、クリアジェルやトップコートでぷっくりとした仕上げにすると、おしゃれなデザインを楽しむことができます。

キラッと光を反射するラインストーンやラメを使った細めのフレンチネイルと合わせてみても素敵ですね。
上品なまま落ち着いたデザインを楽しむことができます。
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

伸びかけも見苦しくないオフィスシアーネイルを楽しんで

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

ネイルを長く楽しんでいると「剥げかけのネイルになってしまっている」「爪が伸びてしまい根元部分の爪が露わになって見苦しい」という状態になることもありますよね。

こうした手入れの行き届いていない状態は、オフィスネイルでは好まれません。
ですので、伸びかけの時の見苦しさを軽減できるネイルもオフィスネイルにぴったりです。

グラデーションでは自爪を活かして仕上げるのがポイントです。
こうすることで、伸びてきてしまっても塗っているネイルカラーと自爪の境界線がはっきりとしすぎてしまうことを防げます。

またフレンチネイルはそもそも根元までアートを施さないものです。
ですので、派手になりすぎず上品なネイルであるとともに、伸びることによる見苦しさを感じることが少ないネイルになります。

こうした伸びかけに対応できるネイルでも、グラデーションでは透明感をしっかりと出して淡い印象にしましょう。
また、下の画像のデザインのように重なりのあるフレンチネイルでは、カラーの濃さによって透明感の違いを出すこともできます。
こうして透明感を感じるシアーネイルの要素を盛り込むことが可能になります。
Kanoanail (西麻布)

Kanoanail (西麻布)

オフィスネイルの定番クリアカラーもおすすめ

Roca Nail 福島市

Roca Nail 福島市

シアーネイルの定番といえば、やはりクリアカラーですよね。
透明感を感じるクリアカラー。透明感があるからこそ清潔感が出せて、爪まで気を使う女性であると印象付けられますよね。

押し花やドライフラワーを使って色味をプラスしたり、ラインストーンやパールをさりげなくアクセントに使用してみましょう。
アクセントを作ってデザインを楽しみながらも、トップコートをきちんと使って艶のあるシアーネイルにすることを忘れずに。

クリアカラーのデザインを取り入れた指以外のデザインも統一感が出るようにするのポイントです。
淡く透明度のあるピンクやベージュにすると、自然な色味で上品な艶のある仕上がりになりますよ。


itnail編集部