コラム コラム 2018年6月25日 更新 お気に入り追加 0

遊び心たっぷり♪大人女子にもおすすめのアニマルフレンチネイル

622 view
遊び心たっぷり♪大人女子にもおすすめのアニマルフレンチネイル Itnail編集部

レオパード柄をはじめとするアニマル柄や動物の模様を描く、アニマルネイル。そのデザインには様々なバリエーションがありますが、今回注目したいのは、フレンチ部分にアニマルアートを施したデザインです。この記事では、アニマルフレンチネイルのデザインをご紹介します。

動物の顔を描いたアニマルフレンチネイル

HAPPINESS (大阪・西田辺)

HAPPINESS (大阪・西田辺)

最初にご紹介するのは、爪先に動物の顔を描いたアニマルフレンチネイルです。

ヒツジやウサギ、クマ、ネズミ…。色々な動物が考えられますよね。その年の干支を描いたり、大切なペットの顔を描いたりするのもいいでしょう。
5本全ての指にそれぞれ違う動物の顔を描いてPOPなデザインに仕上げたり、1本だけに動物の顔を描き、残りの爪は全てシンプルなワンカラーネイルにしたり…、というように色々なアレンジを楽しんでください!
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

動物のお尻としっぽを描いたフレンチデザイン

はあとねいる

はあとねいる

アニマルフレンチネイルは、動物のお尻としっぽを描いても可愛く仕上がります。
アートのやり方はとてもシンプルで、丸い形のバルーンフレンチを描き、その先にしっぽを描けばOKです。しっぽの形ですが、くるんと丸い形にしてもいいですし、長くまっすぐ伸びる形にしてもいいでしょう。

トライアングル型のスタッズを2枚使ってしっぽにリボンを付けたり、ストーンを付けたり、しっぽの先にお花を咲かせたり…というように、描くしっぽに色々なアレンジを加えるのもおすすめですよ♪
しっぽの形は動物によって異なりますので、色々な動物のしっぽを描いて楽しんでみてください。
はあとねいる

はあとねいる

逆フレンチデザインもおすすめ!

esNAIL

esNAIL

アニマルフレンチネイルは、逆フレンチデザインにするのもおすすめです。

例えば、爪の根元2ミリくらいの部分にフレンチラインを描き、根元側にはレオパード柄を、爪先側はシンプルなワンカラーデザインに、というのはいかがでしょうか。爪先にアニマル柄を描く一般的なフレンチデザインとは違い、お洒落度高めで新鮮な雰囲気を楽しめます。ベージュ系カラーでアニマル柄を描けば、オフィスネイルとしても活用できそうですね!

フラットアートでは物足りないかな…という場合は、フレンチラインにストーンやパール、ブリオンをあしらうといいでしょう。レオパード柄やゼブラ柄はセルフでも比較的アートしやすいので、セルフ派の皆様もチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部