コラム コラム 2022年1月4日 更新 お気に入り追加 0

やさしい仕上がりになるのが魅力♡ベージュ×レオパード柄ネイル

209 view
やさしい仕上がりになるのが魅力♡ベージュ×レオパード柄ネイル Itnail編集部

セクシーで大人の女性の雰囲気のあるレオパード柄ネイル♡「試したいけど、ケバケバしくならないか心配」という人もいるでしょう。イマドキのやさしい雰囲気にアレンジするなら、レオパード柄にベージュを合わせるのがポイントです。さっそくデザインバリエを見ていきましょう!

シンプルかわいいレオパード柄ネイル

Nail&Make Abeautが投稿したネイルデザイン [photoid:I0104789] via Itnail Design (665612)

ベージュのワンカラーベースに、ブラウンでレオパード柄を描いてゴールドをあしらったネイルは、どことなくお姉さんっぽい雰囲気がありますよね。やさしい雰囲気のレオパード柄なので、合わせるカラーは落ち着いたブラウンを選びましょう。ブラウンのワンカラー自体は大人しめのデザインですが、ベージュベースのレオパード柄と合わせることでほどよくオシャレに仕上がりますよ。

また、ベージュベースのレオパード柄は、グレーやベージュのワンカラーとも相性抜群です。ベージュのワンカラーだけでなくグレーのワンカラーが入ることで、やさしいイメージを崩さずにイマドキ感を出すことができます。
Chelom Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0103508] via Itnail Design (665614)

上品に仕上げるならこのデザイン♡

Nailroom彩が投稿したネイルデザイン [photoid:I0104755] via Itnail Design (665616)

大人の女性がレオパード柄を試す際に注意しなくてはならないことは、「いかにやさしい雰囲気を崩さずに上品にきめるか」ということです。一歩間違えるとケバケバしくなってしまうので、シンプルめのデザインを心がけましょう。

例えば、ベージュ×レオパード柄ネイルは左右1本ずつに留め、他の爪はシンプルなベージュやオフホワイトのワンカラーにするのはいかがでしょうか?かわいらしいネイルが好きな人は、ピンクベージュのワンカラーにすると大人フェミニンなネイルになります。

ベースをベージュで塗り、1本だけをレオパード柄に、それ以外の爪は先端だけをレオパード柄にしてレオパードフレンチにするのも大人っぽいです。ベージュベースのデザインなら、すべての爪にレオパード柄を描いていても上品に仕上げることができますよ。
ネイルサロンBeが投稿したネイルデザイン [photoid:I0102766] via Itnail Design (665618)

フットネイルもベージュ×レオパード柄ネイルできまり

Dolce.Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0106191] via Itnail Design (665620)

冬でもフットネイルは手を抜きたくありませんよね。

親指と薬指をベージュ×レオパード柄ネイルにして、他の爪をブラウンのワンカラーやストライプ柄にしてみましょう。冬らしい重厚感がありつつも、全体的にやさしい雰囲気のフットネイルになります。

「フットだからちょっと目立たせたい」という場合も、レオパード柄以外の爪をレッドやショッキングピンクにしてしまうのはおすすめできません。やさしい雰囲気のレオパード柄の良さを活かすなら、アースカラーやくすみ系カラーのように、ナチュラルな色味を合わせましょう。



Itnail編集部