コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

ネイルの資格検定の種類について

3,194 view
ネイルの資格検定の種類について Itnail編集部

みなさんは日々、ネイルサロンに通う、または自分でセルフネイルを施すなんてことがあると思います。その中でさらに知識とスキルを高めたいと考えることや…

ネイリストになるには資格が必要

【イットネイル】みなさんは日々、ネイルサロンに通う、または自分でセルフネイルを施すなんてことがあると思います。その中でさらに知識とスキルを高めたいと考えることや、趣味が高じてプロネイリストを目指したいと考える人も中にはいるでしょう。

そのような場合に必要になってくるのがネイリストの検定・資格になります。

ネイリストの資格を取得するには技能検定試験を受けなければなりません。この検定試験は主に『ネイリスト技能検定』と『ネイルスペシャリスト技能検定』の2つの種類に分かれます。それぞれの検定は能力別に階級でわかれています。

そこで今回は技能検定の種類についてご紹介します。
 (162531)

ネイリスト技能検定について

『ネイリスト技能検定』は次のように3階級に分かれて構成されています。
1級:プロ・トップレベルのネイリストとして必要な技術や知識

2級:ネイルサロンワークで通用するレベル。ネイルケア、リペア、チップ、アートなどに関する技術や知識

3級:初級レベルでネイリストベーシックのマスター。ネイルケアの基本や手順、アートなどに関する技術や知識
このように3階級毎の合格基準があり、試験内容は実技試験と筆記試験を行います。検定試験を主催されている企業は複数存在しますが、その中でも認知度が高く、有名なのはJNEという一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターです。

また、受験料は2015年4月から・3級は6,600円・2級は8,800円・1級は11,000円で検定試験を受けられます。
しかしネイリストの技能検定試験は階級を飛ばして試験を受ける事が出来ないので、3級から順番に試験を受けていく必要があります。

ネイルスペシャリスト技能検定について

ネイリストの検定試験の一つであり、NPO法人インターナショナルネイルアソシエーシエーションが主催する『ネイルスペシャリスト技能検定』について説明していきます。
『ネイリスト技能検定』の階級は1級2級3級と階級が分かれていますが、『ネイルスペシャリスト技能検定』はA級・SA級・PA/AA/AAA級の階級に分かれています。

A級:学生や初心者向けの試験で基本的なネイルケアやカラーリングなどの技術や知識
SA級:学生や初心者向けの試験でネイルケアやチップ、カラーリングなどの技術や知識
PA/AA/AAA級:プロ向けの試験でネイルケアやチップ、スカルプ、カラーリングなどの技術や知識

このようにアマチュア向けやプロ向けに合わせた合格基準を採用しており、実技試験と筆記試験を行います。また、受験料は・A級:筆記+実技10,000円・SA級:筆記+実技12,000円・PA/AA/AAA級:筆記+実技15,000円で試験を受ける事が出来ます。

このようにネイルの検定試験は大雑把に分けても2種類あるので、自分に合った方で試験に向き合ってみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部