コラム コラム 2018年1月27日 更新 お気に入り追加 0

暖かくなる前に!手肌をしっかりケアしてネイル映えする手に

617 view
暖かくなる前に!手肌をしっかりケアしてネイル映えする手に Itnail編集部

春はネイルケアをするのにとってもいい季節なの、ご存知ですか?冬の間は潤いを逃がさないよう防戦一方だった潤いケアも暖かくなる春先には潤いをどんどん貯蓄していけるんです!春先のネイルケアがオススメな理由と、オススメのケア方法をご紹介します。

潤いが貯蓄できる季節がやってくる!

absolute (大阪)

absolute (大阪)

どれだけ素敵なネイルをしていても、ささくれの目立つボロボロの手肌ではせっかくのネイルが台無しになってしまいますよね。例え傷がなくとも、ガサガサと乾燥した手肌ではとても乾いた印象になり、表面がウルウルの艶々になるネイルの質感と相反するものになっていてはもったいないですよね。

冬は基本的に乾燥しているので、潤いを逃がさぬよう保湿に保湿を重ねても手を洗うたび、お風呂から上がるだけでも肌が乾燥してしまいます。しかし、気温があがってくるようになると、少しずつですが乾燥している気候がマシになります。さらに、暖かさが戻ることで手先の血行不良も解消されていきます。

寒いと指先もガチガチになってしまいますよね。あれは乾燥しやすい季節であることと、体の中から潤いをキープする力が低下している事が原因です。なのでいくら潤いを補っても乾燥が進行してしまいやすく、冬は防戦一方の季節と言えるのです。

それに対して春は暖かさが戻ってくる季節。手肌の潤いケアをすると、その潤いが持続しやすくなるのです。この時期にきちんとケアをしておくと、乾燥に強い手肌が手に入れられるのです!
absolute (大阪)

absolute (大阪)

手袋はギリギリまで使っておこう♪

absolute (大阪)

absolute (大阪)

寒い季節にはちょっとしたおでかけにでも手袋がかかせませんよね。通勤や通学でも必需品の一つでしょう。そんな手袋は保温の効果もありますが、外気から手肌を守ってくれる役割も果たしてくれます。

さすがにゴールデンウィーク前まで手袋をつけっぱなしにするわけにはいきませんが、できれば暖かくなりだしてコートを春仕様のものに変えるならば、手袋も春仕様のものを一つ持っておくと良いでしょう。

もちろん、手袋をするまえに保湿クリームをたっぷり塗ってあげると効果バツグンですよ!また、毎日の通勤や通学でそういったネイルケアの習慣を取り入れた行動をしておけば、ケアが苦にならず毎日続けやすいのでオススメです。
absolute (大阪)

absolute (大阪)

甘皮処理をしておくと見た目がグンと良くなります

H&S

H&S

春から今度は夏にかけて、クリアベースのネイルデザインが活躍してくれますよね。是非とも、甘皮処理をきちんとしておくことをおすすめします。

それこそ、冬の寒すぎる季節はネイルの周りの皮膚が乾燥していてケアしようにもささくれがあって触れないというケースもありますよね。ちょっとそんなささくれがマシになり始めるのが春先のタイミングでもあります。

甘皮処理はやりすぎると雑菌の侵入をしやすくしてしまうので注意が必要ですが、きちんと続けるとネイルベッドの大きさがどんどん大きくなっていくので爪を大きく、美しく見せる事が可能ですよ♪ネイルサロンでもきちんと別メニューとしてウォーターケアをしてくれるようなサロンもあるのでスタッフさんに聞いてみてください。

今の時期にちゃんとケアをしておくと、乾燥に強い手肌のベースができあがります!きちんとケアしてさらに先の冬に備えましょう!



Itnail編集部