コラム コラム 2016年2月15日 更新 お気に入り追加 0

初心者でも簡単にアレンジできちゃう!セルフのネイルアートに挑戦♪

2,333 view
初心者でも簡単にアレンジできちゃう!セルフのネイルアートに挑戦♪ Itnail編集部

セルフでジェルネイルをすると、どうしても単調なデザインになっちゃって飽きちゃった、なんてお悩みではありませんか。 ワンカラーやストーンもかわいいケド、やっぱりアートを楽しみたい!と言う方は必見、テクニック要らずで楽しめるアートもたくさんあるんです。便利なアイテムやちょっとしたアイデアで、今までとはヒト味違ったデザインを目指しましょう。

種類が豊富なネイルシール、使わない手はありません

 (362970)

【イットネイル】今はネイルシールと言えば、定番中の定番。ソニプラやドラッグストアへ行くとたくさんのネイルシールが売られていますよね。シンプルなワンカラーもこういったアイテムを活用すれば、華やかで一気にオシャレ上級者のネイルに!
春は花柄シールを先端だけに乗せてフレンチ風にしてもカワイイですし、寒い季節は雪の結晶シールで季節感を演出するのもおシャレ。組み合わせ次第で可能性が無限に広がるのも、ネイルシールの面白いところ。いろんなシールを組み合わせて、オリジナルのネイルアートを楽しんでください。

ラメが入るだけでゴージャス感UP!パーティやオフィスでも大活躍

 (362973)

すっかりスタンダードアイテムになっているラメ。ラメも使い方次第でいろんなアートが楽しめます。
ラメだけを先端に乗せていくラメグラデーションはもちろん、フレンチにラメラインを入れてあげればたちまちお上品な女性らしさがUPします。またラメを爪全体に塗りベースを作ったところに、大きさの違うストーンをランダムの載せていくだけでキラキラと輝くまるでジュエリーのようなアートができます。とっても華やかでパーティでも目立つコト間違いなし!
指先でさりげなく輝きを放つラメは、女性の魅力をより引き出してくれるアイテムです。カラーや輝きが違うモノを揃えてシーン毎に使い分けましょう。

慣れればカンタン、ピーコックに挑戦してみよう

 (362976)

「孔雀」と言う意味を持つピーコック。まさにその名の通り、孔雀を美しい羽を広げたようなデザインでこちらもネイルサロンでは定番です。
一見とてもムズカしそうに見えますが、慣れてしまえばカンタン。ベースカラーを仮硬化したらもう一度ベースを薄塗りします。そして仮硬化しないまま別のカラージェルで円形の細いラインを等間隔に引き、今度はそのラインに対して垂直に細い筆を引っ張れば硬化していないジェルが程よく伸びてキレイな扇形を描いてくれます。
これをアレンジしてお花やフルーツのデザインなども作れるので、アートの幅がグンッと広がります。まずは基本的なやり方をマスターしてキレイなピーコック柄を作ってみましょう。
アートと言ってもその種類は様々。初心者でもカンタンにできるアートもたくさんあるので、少しずつマスターしてオリジナルデザインを増やしていきましょう。


Itnail編集部