コラム コラム 2023年1月17日 更新 お気に入り追加 0

2023新年は、鮮やかな紅白ネイルで縁起のいいスタートを!

159 view
2023新年は、鮮やかな紅白ネイルで縁起のいいスタートを! Itnail編集部

2023年もスタートし、今年も良い年にしていきたいですよね!そんなことを考えると、新年1発目のネイルは、どんなデザインにしようか悩むところ。そこでオススメしたいのが、赤と白を使った紅白ネイルです。エネルギッシュな赤と、フレッシュな白で、スッキリとした新年にふさわしい気持ちになれるはず。いつでも目に入るネイルだからこそ、パワーを貰えるデザインにして、気分を上げていきましょう♡。8選セレクトしましたので、ご覧ください!

フラワーやツイードなど柄アートと組み合わせ

Sleepが投稿したネイルデザイン [photoid:I0121713] via Itnail Design (692942)

真っ赤なワンカラーに、ポイントで入ったフラワーアートがキュートなネイル。こんなに可愛いデザインだと、目に入るだけで気分が上がりますよね!中でも、丸みのある柔らかいお花をセレクトしているところもポイント。やさしい気持ちになれるはず♡。
Brilliant Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0121330] via Itnail Design (692943)

ピンクも混ざったような、可愛らしさもあるレッドが珍しくてステキ!迫力のあるワンカラーに、パールのホワイトが映えています。ゴールドの太めなラインテープも、締まりが出てアクセントとなっていますね。中指と親指にはラインアートを施して、なかなかないデザインをプラス。ちょっとアレンジの効いたネイルにしたい方に、オススメです。
Dolce.Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0120969] via Itnail Design (692944)

赤のフレンチ×ツイード柄の組み合わせがステキなハンドネイル。ラメを使うことが多いフレンチの境目にあるラインを、こちらではマットホワイトをチョイス。また、太めや細めのラインをミックスして、ちょっとカジュアル感をプラス。さりげないアレンジが、オシャレです。薬指には大きめのパーツを使ったアートをして、存在感を出してみて。
Terraが投稿したネイルデザイン [photoid:I0119311] via Itnail Design (692948)

オフホワイトのワンカラーと、ボルドーのバルーンフレンチでキレイめネイルに。こちらのツイードは、柄の密度を控えめにしたデザインです。シンプル寄りにしたい方は、ベースカラーが残るくらいの密度にするのがオススメ。どれくらい密集させるかによって仕上がりが変わってきますので、お好みに合わせてアレンジしてみて下さい。

色っぽさのある艶やかニュアンスデザイン

Dolce.Nailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0120933] via Itnail Design (692945)

クリア感のある艶やかなレッドで、セクシーな手元に。ゴールドのラメやミラーアートもポイントとなって、ステキですよね!同じく透け感のあるシアーホワイトを使ったニュアンスアートも、キレイ。流れるようなデザインは、ほっそりとした指先に見えやすいですよ◎。

スタイリッシュなフレンチデザイン

RELUMが投稿したネイルデザイン [photoid:I0119550] via Itnail Design (692946)

カッコいいイメージがお好きな方には、こちらのデザインがオススメです。ベースは、シルバーのフレンチと、ワンカラーをミックス。そこに、赤・白のハーフムーンアートをON。左右で違うカラーにして、ちぐはぐにしているところもセンスが光ってオシャレ。大きめのリングとも、相性バッチリ。普段ゴールドのアクセサリーが多い方は、シルバーのミラーパウダーをゴールドにチェンジするのもアリです。
LAURA POMPONNEEが投稿したネイルデザイン [photoid:I0119448] via Itnail Design (692947)

ハーフフレンチで、カジュアルな手元に。フレンチの幅を半分よりも少し上にすることで、カジュアル過ぎないようアレンジされています。小指だけシルバーにして、抜け感をプラス。

飽きのこないシンプルネイル

ネイルサロンResortが投稿したネイルデザイン [photoid:I0119148] via Itnail Design (692949)

最後にご紹介するのは、クリアレッド×ホワイトグラデーションのシンプルデザイン。清々しい気持ちになれるなどの理由から、白のグラデーションはこのシーズン大人気です。ラインストーンもたくさん乗せて、キラキラに。


Itnail編集部