コラム コラム 2016年10月18日 更新 お気に入り追加 0

すばやくオフできるウェディングネイルとは?翌日が仕事でも大丈夫!

3,139 view
すばやくオフできるウェディングネイルとは?翌日が仕事でも大丈夫! Itnail編集部

一生に一度の結婚式。ドレスやメイクはもちろん、華やかなウェディングネイルもして、完璧な"キレイ"を目指したいところ。しかし最近では、仕事をバリバリこなす女性が増えたため、結婚式の翌日なのにもう仕事という花嫁も珍しくないようです。今回は、結婚式の翌日が仕事やハネムーンという場合でも対応できる、ウェディングネイルのコツについて解説します。

終わったらすぐにオフしたい

【イットネイル】凝ったウェディングネイルをしたいと思っている方の中には、結婚式の翌日に会社に行かなければという方もいらっしゃると思います。
その場合、なるべく早くオフができるネイルを選ぶ必要があります。
今回は、仕事で忙しい花嫁に向けて、すぐにオフができるネイルについて解説します。
 (497835)

早めのオフが必要という悩み

結婚式ならではのネイルを楽しみたい、でも会社には派手なネイルをしていけないという場合は、オフがすばやくできるネイルにしておく必要があります。
また、仕事ではなくても、結婚式の後すぐにハネムーンに行く予定がある花嫁の場合も同様です。

次の日が仕事の場合におすすめのネイル

すばやくネイルオフをしたいという場合は、以下のようなタイプのネイルを選ぶといいでしょう。
それぞれに特徴がありますので、好みや状況に応じて選ぶようにしましょう。

・ネイルチップ

ネイルチップ(つけ爪)は、装着もオフもとっても簡単にできます。
結婚式に限らず、パーティやお呼ばれなどに装着する1日だけのネイルとして、とてもおすすめです。
時間やお金はかかりますが、ネイルサロンなどにオーダーして結婚式にふさわしい「オーダーチップ」を作ることもできます。
デザインに関して細かい希望がない場合は、最初から結婚式向けに作られた「ブライダルチップ」の既存デザインから選ぶという方法もあります。

ネイルチップの注意点は途中で外れやすいことですが、サイズ合わせなどをしっかりしておくことで、外れるのをある程度防ぐことができます。
ただし外れやすいという弱点から、式場側でネイルチップをお断りしているところもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

・マニキュア

マニキュア(ネイルポリッシュ)は、除光液があれば比較的簡単にオフができます。
わざわざネイルサロンに行く必要もなく、結婚式が終わった後すぐや、自宅でのオフが可能です。
自分でオフできるので、サロン費用の節約にもつながります。
ただしラメなどを多用したネイルデザインは、オフに少々時間がかかるので注意が必要です。

マニキュアにする場合は、施術は前日にしておきましょう。
あまり早く塗ってしまうと、当日までに剥がれたり色あせたりする恐れがあります。

・ネイルシール

貼って剥がすだけのシールタイプのネイルは、ネイル初心者でも扱いやすくなっています。
市販のシールの中にも、ウェディングネイルに使えるようなデザインが多くあります。
オフの際はシールを剥がすだけでOKなのでお手軽ですね。

ジェルネイルとスカルプチュア

ジェルネイルとスカルプチュアは丈夫で長持ちしやすいのがメリットですがオフが大変なため、結婚式翌日に仕事という方には向いていません。
基本的に、どちらもネイルサロンでしかオフができないためです。
ただし、普段からセルフジェルネイルをしている方であれば、少々時間はかかりますが自宅でオフをすることもできます。

次の日に仕事があるという方でも、結婚式に合ったきれいなウェディングネイルをすることが可能です。
ネイリストとも相談して、自分にあった方法を見つけてくださいね。



Itnail編集部