コラム コラム 2020年4月16日 更新 お気に入り追加 0

シンプル好きなあなたに♡モノトーンカラーで作るネイルデザイン

534 view
シンプル好きなあなたに♡モノトーンカラーで作るネイルデザイン Itnail編集部

ホワイト、グレー、ブラック、といったモノトーンカラー。シックでシンプルな色味ですが、これらを組み合わせると洗練されたお洒落ネイルが完成します。この記事では、シンプル好きなあなたにおすすめしたい、モノトーンカラーでアートするネイルデザインをご紹介します。

モノトーンカラーの大人カッコいいフレンチネイル

YUNAIL

YUNAIL

定番デザインであり、幅広いシーンで活用できるフレンチネイル。一般的なフレンチネイルというと、爪先をホワイトでカラーリングするデザインが有名ですよね。

もちろん、定番の配色のデザインも素敵なのですが、これに、ブラックやグレーといったモノトーンカラーをプラスしてみてはいかがでしょうか。数種類のモノトーンカラーを重ねてフレンチ部分を構成したり、ホワイトのまっすぐフレンチをベースデザインにフレンチ部分の周りをブラックで囲んだり。

工夫次第で、色々なデザインを楽しめますよ♪
Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

フラワーネイルもモノトーンなら可愛くなりすぎない

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

アートに使うカラーによっては、可愛くなりすぎてしまうこともある、フラワーネイル。しかし、モノトーンカラーでアートするデザインならば、全体的に引き締まった都会的なネイルに仕上げられます。

例えば、ブラックベースのネイルに、ホワイトで爪からはみ出すくらいの大輪の花をアートするデザインはいかがでしょうか。透明度の高いクリアブラックをベースに、ホワイト×ブラックでフラワー柄のくり抜きアートを重ねるデザインも素敵ですよね。

描いたお花の輪郭にシルバーラメを重ねたり、ポイントでシルバーのホログラムや銀箔をプラスしたり、といったアレンジもおすすめです。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

モノトーンカラーのアシンメトリーネイルでカッコよく

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

モノトーンカラーでアートするネイルは、左右で配色やデザインを変えて、アシンメトリーな仕上がりにするのもおすすめです。

例えば、片方の爪はホワイトベース×ブラックラインアート、もう一方の爪はブラックベース×ホワイトラインアートにするデザインはいかがでしょうか。

片方の爪はグレーベース×ブラックのドット柄に、もう一方の爪はホワイトベース×シルバーのストライプ柄にというように、左右の爪でベースカラーとアートに使うカラーの両方を変えるのもいいですよね。クリアネイルをベースに、一方の爪にはブラックの囲みアートを、もう一方の爪にはホワイトの囲みアートを施して、シンプルなデザインに仕上げるのも素敵ですよ!



Itnail編集部