コラム コラム 2016年6月30日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルで作る♪話題の花束ネイルのやり方

2,131 view
セルフネイルで作る♪話題の花束ネイルのやり方 Itnail編集部

ひとくちにフラワーネイルといっても色々なバリエーションがありますが、最近注目されているものに「花束ネイル」があります。ここでは、花束ネイルとはどんなネイルなのか、そのやり方やおすすめのアレンジ法などについて詳しくご紹介します。

花束ネイルってどんなネイル!?

 (441356)

【イットネイル】爪全面に花柄を描いたもの、一輪の花を描いたもの、ホログラムを並べて花の形をつくっているもの・・・、というようにフラワーネイルには様々なバリエーションがありますが、2016年は「花束ネイル」がトレンドとなっているようです。花束ネイルとは、爪に花束を描いたデザインのことをいいます。フラワーネイルはデザインによって華やかにもシンプルにもなりますが、花束ネイルの場合、爪に“花束”を表現するには小さな花をいくつも描く必要があり、優しく温かみのあるデザインに仕上がります。
そのため花束ネイルは、女性らしさをアピールしたいときにピッタリのデザインといえるでしょう。

花束ネイルのやり方について知りたい!

 (441357)

ネイルに花束を描く、なんていうとかなりハードルが高いように感じますが、そんなことはありません。大きな花をハッキリ描くデザインと比べると比較的簡単にアートできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

《花束ネイルのやり方》

①: ベースカラーを塗ります。

②: 小さな花を、爪の上半分くらいに2~3個くらい描きます。

③: ②で描いた花の周りに、白や黄色などお好みの色を2~3色使って、少し崩した感じのドット
模様を描きます。

④: 茎を何本か描きます。

⑤: 茎を束ねる部分に、リボンを描けば完成です。

ドライフラワーを使って時短アート!

 (441358)

先に花束ネイルのやり方についてご紹介しましたが、小さな花をいくつも描くのは正直面倒ですし、時間もかかりますよね。そこでおすすめしたいのが、ドライフラワーを使うという方法です。やり方はとても簡単で、ベースカラーを塗った上に小さめのドライフラワーを茎がついたままバランスよく配置し、クリアジェルやトップコートで埋め込むだけでOKです。お好みでリボン柄のシールを貼ると、さらに可愛く仕上がりますよ!?
またブリオンやストーンでつくった囲みの中に花束を描くと。カメオ風アートが楽しめます。花束の束ねる部分にハート型のスタッズを向かい合わせに並べてリボン風の装飾をする、なんていうのも可愛いですよね!

花束ネイルはアイディア次第でいろいろなアレンジが楽しめますので、皆様も自分好みの花束ネイルをデザインしてみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部