コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 1

UVとLED、特徴を知って自分にフィットなネイルライトを❤

3,183 view
UVとLED、特徴を知って自分にフィットなネイルライトを❤ Itnail編集部

ネイル界で一番のスタンダードなベースといえば今やジェル! ネイル用のジェルを硬化させて完成させるには、ライト照射のプロセスが必須です。 なので、自分が使うのに最適なライト選びはきれいなジェルネイルの仕上がりのための重要事項とも言えますね。 自分にぴったりなライトを使って、より快適にネイルライフを楽しみましょう♪

自分にぴったりなライトを選ぼう♪

ネイル界で一番のスタンダードなベースといえば今やジェル!

ネイル用のジェルを硬化させて完成させるには、ライト照射のプロセスが必須です。

なので、自分が使うのに最適なライト選びはきれいなジェルネイルの仕上がりのための重要事項とも言えますね。

自分にぴったりなライトを使って、より快適にネイルライフを楽しみましょう♪
 (132106)

まずはジェルに対応しているライトの種類を確認!

まず、ネイルのライトのチェックをする前に、忘れちゃならないのがお使いのジェルが硬化するのに対応しいてるライトの種類!

こちらは使用説明書や容器に張ってあるシールに書かれていると思います。
◆UVライトのみ

◆LEDライトのみ

◆UV・LEDライトともにOK
の3種類があるので、要注意です!

これを確認しないと、せっかく買ったライトが無駄になってしまいますよ~。

王道はUVライト

そしてジェルが対応しているライトの種類を確認したら、いよいよライト選び!

まずはジェルネイル誕生とともに支持されている王道のUVライト。

筆やジェル本体よりお値段はしますが、今は種類も多く出ているので、お安く手に入るタイプもいっぱいありますね。

UVライトはワット数の幅があり、その大きさで硬化時間が変わります。

硬化時間があまりかかっても、ジェルが定着する前にずれてしまう原因にもなるので、36ワット以上がおすすめです。

最近は購入しやすい値段のものも多く、ネイル初心者にはおすすめですが、照射する強度が弱くなったライトでは硬化ができなくなるため、定期的なライトの交換が必要です。

時短が魅力のLED

逆にLEDライトは、ライト自体の価格が高いため初期投資はかかりますが、1回の照射時間がUVライトに比べて約1/6以下と、ぐっと時短なのが第一の魅力。

ずれやすい大きなパーツを乗せてもさっと硬化するのもうれしいですね。

また、ライトの寿命も長いのでほとんど交換の必要がありません。

最近は大きさ・カラー・電池かコード式かなどだいぶ選択肢が増えているので、ライトの種類はもちろん、お使いのシチュエーションに合わせて自身が使いやすいネイル用ライをを探してみてはいかがでしょう?



Itnail編集部