コラム コラム 2017年5月4日 更新 お気に入り追加 0

シンプルが素敵♡オトナ女子におすすめのワンポイントネイル

8,009 view
シンプルが素敵♡オトナ女子におすすめのワンポイントネイル Itnail編集部

5本全ての指にアートするとごちゃごちゃしたり派手になりすぎたりするデザインも、ワンポイントで施せばとても上品で素敵な仕上がりになります。ここでは、オトナ女子におすすめしたいワンポイントネイルのデザインについて、ご紹介します。

定番!ストーンを使ったワンポイントネイル

 (534521)

ワンポイントネイルで活躍してくれるアイテムといえば、やはりキラキラのストーンでしょう。ストーンは乗せる位置によって仕上がりの印象がかなり変わってきますので、いろいろ試してみてください。

まず指を長く見せたいという場合、爪の先にストーンを乗せるといいでしょう。視線が爪先に集中して指に向かないため、指に関するコンプレックスを隠すことができます。
またオシャレ度高めなネイルにしたいという場合、爪の根元部分から少し端に寄せたところに、ストーンを置いてみましょう。1粒でもいいですし、2~4粒程度を並べてみてもいいでしょう。
モントシャインネイル

モントシャインネイル

上品&お洒落!ブリオンを使ったワンポイントネイル

 (534522)

とことんシンプルに、そして上品に仕上げたいときは、ブリオンを使ったワンポイントネイルをおすすめします。
具体的なデザインですが、ブリオンを4粒、四角形になるように並べてみるというのはいかがでしょうか?爪の根元にひとつだけあしらうのも良いですし、バランスを見ながら爪全体にいくつか配置するのもいいでしょう。

また、爪の中心よりやや端っこにブリオンを2~3粒並べるのも良いですし、1粒だけ好きな場所にあしらうのもいいでしょう。

ブリオンの色やベースの色によって様々な表情が楽しめますので、ブリオンを使ったワンポイントネイル、ぜひチャレンジしてくださいね♪
LOBAL

LOBAL

1本だけのお楽しみ♡ワンポイントレオパードネイル

 (534523)

ワンポイントネイルというと、爪のどこか一部分にだけアートを施したものを想像しますよね。しかしワンポイントネイルには、5本のうち1本にだけアートを施した、「1本だけネイル」というバージョンもあります。

例えば、1本だけをレオパード柄にする、なんていうのはいかがでしょうか。派手になりがちなレオパード柄も1本だけならば主張しすぎず、オトナっぽく仕上がります。また、シンプルにカラーリングした部分には艶感を残し、レオパード柄にした部分はマット加工をする、というように質感を変えてみるのもおすすめです。



Itnail編集部