コラム コラム 2016年7月14日 更新 お気に入り追加 2

綿棒さえあれば簡単にアートできるセルフネイルデザイン3選

14,511 view
綿棒さえあれば簡単にアートできるセルフネイルデザイン3選 Itnail編集部

私たちが普段の生活の中で使っているものの中には、ネイルアートに活用できるアイテムが沢山あります。中でも特に役立つのが「綿棒」で、綿棒を使えば、初心者さんには少々ハードルが高いデザインでも、比較的簡単にアートすることができます。ここでは、綿棒でどんなネイルアートができるのか、詳しく見ていきましょう。

綿棒を使って憧れのグラデーションアート

 (441139)

【イットネイル】定番のデザインであるグラデーションネイル。指を長く綺麗に魅せてくれる効果もあるため、セルフネイラーさんの中にもグラデーションアートにチャレンジしてみたい方が多いのではないでしょうか。
ただこのグラデーションネイル、境目をぼかすのが難しいんですよね・・・。そこでおすすめしたいのが、綿棒を使ったグラデーションアートです。

やり方はとても簡単です。グラデーションアートでは爪の根元部分を少し開け先端に向かって少しずつ色を重ねていくのですが、マニキュアやカラージェルを塗った後、その境目を綿棒でトントンします。
するとハッキリとした境目がぼかされ、綺麗なグラデーションに仕上げることができるのです。

話題のチークネイルも綿棒があれば簡単!

 (441140)

昨年に引き続き今年も大人気のチークネイル。
まるでチークを入れたように真ん中がほわんとしたネイルは、とっても女性らしくて可愛いですよね。実はこのチークネイルも、綿棒で簡単にアートすることができます。

《綿棒を使ったチークネイルのやり方》

①: まずは、ベースカラーを塗ります。ベースカラーですが、ホワイトジェルにクリアジェルを混ぜて透明感を出すと、清楚な感じに仕上がって可愛いので試してみてください。

②: お好みの色のカラージェルを綿棒の先につけ、爪の中央にトントンします。

③: ②で使ったのとは違う綿棒の先にカラージェルをつけ、カラージェルと下地部分の境目をぼかします。

④: ジェルを硬化させ、トップジェルを塗って仕上げれば完成です。

綿棒でナチュラルドットネイルの完成!

 (441141)

ドットネイルはデザインによって子供っぽくなってしまうこともあるため、大人女子がネイルに取り入れるときにはドットの描き方に気をつける必要があります。
そこでおすすめしたいのが、綿棒を使ったドットアートです!

やり方はとても簡単で、綿棒の先にカラージェルやマニキュアをつけ、真っ直ぐ爪に押し当てるだけでOKです。すると境目が程よくぼやけたナチュラルなドット柄が描けるため、大人っぽい雰囲気ただようお洒落ドットネイルに仕上げることができます。

綿棒を使ってできる色々なネイルアート、ぜひ試してみてくださいね!



Itnail編集部