コラム コラム 2020年3月19日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルにおすすめのアシンメトリー♡左右で色の違うワンカラーベースネイル

227 view
セルフネイルにおすすめのアシンメトリー♡左右で色の違うワンカラーベースネイル Itnail編集部

最近、手の左右でデザインの違う「アシンメトリーネイル」をよくみかけますよね。「私もチャレンジしてみたい」と思っている人もいるのではないでしょうか?そこでこの記事では、セルフでも簡単なワンカラーを使った、アシンメトリーネイルをご紹介します。

シンプルなアシンメトリー×オーロラ

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

まずは、ショートネイルにもおすすめのアシンメトリーネイルをご紹介します。片方の手はグレーで、反対の手はピンクで塗りましょう。爪の周囲をゴールドでぐるっと囲むと、トレンド感が出ます。グレーにはオーロラフィルムを張り付けると、太陽の光を浴びて七色に輝きます。

オーロラホワイトのワンカラーと、ピンクのワンカラーでそれぞれ左右の爪をワンカラーで塗りましょう。特にアートを施さなくても、オーロラホワイトが幻想的な光を放つので、十分華やかです。シンプルだけど存在感のあるネイルになりますよ。
Gigi Jolie (鳥取)

Gigi Jolie (鳥取)

根元ストーンでゴージャスにきめよう!

A-nail (埼玉)

A-nail (埼玉)

「ゴージャスなネイルが好きだけど、難しいアートは苦手」という人は、アシンメトリーのワンカラーネイルの根元に、ストーンやビジューを置いたデザインはいかがでしょうか?

ロングネイルをシャープな形に整えて、左右それぞれピンクとイエローで塗ります。根元はクリアのラインストーンを並べましょう。1粒だけ置いてもGOODです。明るい色のカラーリングとストーンの組み合わせは派手見えするので、ネイルを目立たせたい女性やギャル系のネイルが好きな人におすすめです。

グレーとピンクのワンカラーネイルは、華やかさと落ち着き感が絶妙にマッチした印象になります。ポイントとなる爪にだけ、パールや大きめのビジューを組み合わせて根元に盛りましょう。さまざまな形のストーンから放たれる輝きはとても煌びやかです。ビジューはネイル用のグルーでしっかりと装着して、外れにくくしましょう。
ネイルサロンBe (富山)

ネイルサロンBe (富山)

女子力高めカラーの組み合わせ♡

H&S

H&S

サーモンピンクとベビーピンクの組み合わせは、どこから見ても女の子らしいネイルになりますよ♡

左右それぞれの薬指に、ハートのゴールドパーツを乗せて、さり気なくかわいらしさをプラスします。もしオフィスネイル仕様にアレンジしたい場合は、片方はベージュ、もう片方はピンクベージュといった組み合わせでもいいですね。ポリッシュでも簡単にできるデザインなので、ぜひ試してみてくださいね!



Itnail編集部