コラム コラム 2016年12月18日 更新 お気に入り追加 0

ネイルアートを考えるときに参考にしたいもの3選

2,276 view
ネイルアートを考えるときに参考にしたいもの3選 Itnail編集部

こだわりの強いネイラーさん必見!個性的なネイルデザインをしたいなら“これ”を参考にしよう!ネイルデザインには無限の可能性があります。昔の絵画や現代アート、伝統工芸品などからインスピレーションをもらいましょう。きっとオリジナリティのあるネイルデザインが生まれるはずです。

昔の絵画からネイルデザインを生む

 (522920)

個性的なネイルデザインを追求している方には必見です。今やネイルアートは現代アートの領域ですよね。そんなネイルアートをもっと楽しみませんか?オリジナリティのあるネイルデザインは、これらを参考にして生み出してみましょう。
昔の絵画はネイルアートの参考になります。印象派の色使いだったり、キュビズムの立体的な雰囲気、ポップアートの鮮やかさなどネイルアートに使える手法が隠されていますよ。昔ながらの良さを感じ取ってネイルアートにしてみるのも楽しいですよね。きっと周りとかぶらない個性的なネイルアートが楽しめるはずです。

現代アートからネイルデザインを生む

 (522921)

現代アートでも素晴らしいものが沢山あります。若い世代に人気のあるマリメッコに代表する北欧系のデザインや、ポップで明るいアメリカンアート、草間彌生のドットアートなど、色の鮮やかさや可愛さが加わった素敵なアートをネイルデザインに落とし込むのも楽しいでしょう。これらのテイストを盛り込みつつ、オリジナルのネイルデザインを是非作り出してみてくださいね。
お爪は小さなキャンバス。思い思いのアートで楽しみたいですよね。

伝統工芸品からネイルデザインを生む

 (522922)

日本の伝統工芸は繊細で華やか、それでいてとても上品なのが特徴的ですよね。そんな日本の伝統工芸からネイルアートをインスピレーションするのもおすすめです。
例えば、江戸切子のガラスのカットラインをデザインの参考にしてみたり、友禅の細かなタッチや色使いを参考にしてみたり、伊万里焼の繊細なタッチや絵そのものを参考にしたりと、伝統工芸からのインスプレーションも面白いでしょう。
最近、伝統工芸品を現代風に作っている若者も増えていますが、ネイルアートでもそういった可能性の引き出しを増やすことでさらにネイルアートが楽しくなるとは思いませんか?
ネイルアートは無限に考えられるので、是非いろいろなアートを楽しみましょう。



Itnail編集部