コラム コラム 2017年11月2日 更新 お気に入り追加 0

乙女だけどカッコいい♡ローズゴールドネイルの魅力を徹底解説!

1,091 view
乙女だけどカッコいい♡ローズゴールドネイルの魅力を徹底解説! Itnail編集部

ツヤツヤの質感が美しい、ローズゴールドネイル。他人とかぶりたくない、個性的なファッションを楽しみたいという方はもちろん、シンプルネイル好きなあなたにもおすすめのデザインです。ここでは、今シーズン大人気のローズゴールドネイルの魅力についてたっぷりご紹介します。

ローズゴールドってどんなカラー?

Relien

Relien

今年の秋冬の人気カラーのひとつに、「ローズゴールド」があります。昨年は爪の表面をまるで鏡のように加工したミラーネイルが流行しましたが、ベースをピンク~レッドにカラーリングしたうえでミラーパウダーをのせると、ピンク色のミラーネイルになるのです。

同じミラーネイルでもシルバーだと冷たい質感になったり、かっこよすぎたりすることがありますが、ローズゴールドネイルならばミラーネイルの質感はそのままに女性らしい柔らかさをプラスすることができます。
Relien

Relien

他のカラーとの組み合わせを楽しんで♡

¡MIRA!

¡MIRA!

ローズゴールドはかなり主張の強い色味ですので、爪5本ともをこのカラーにすると派手な感じになる可能性があります。そこでおすすめしたいのが、他のカラーとローズゴールドとを組み合わせたデザインです。

例えば、パステルピンクやパステルイエロー、クリアホワイトといった柔らかい雰囲気のカラーと、ローズゴールドを組み合わせてみるというのはいかがでしょうか。爪ごとに塗り分けたり、ベースをパステルピンクにして爪先だけをローズゴールドにしたり…というように、いろいろと楽しむことができそうです。
ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

1本だけローズゴールドにするのも素敵♡

Nailsalon Favo

Nailsalon Favo

ローズゴールドは、1本だけネイルに取り入れてみるのもおすすめです。

昨年に続いて今年もミラーネイル人気は続きそうですので、5本ともにミラー加工をするというデザインもありでしょう。このとき、他の4本はシルバーに、残り1本だけをローズゴールドにしてみるというのはいかがでしょうか。
同じ輝き、質感でありながら1本だけ色味が違うと、それが良いアクセントになるかと思います。

また、他の指はピンクベージュやライトベージュといったナチュラルカラーでカラーリングしておいて、1本だけをローズゴールドにするのもおすすめです。今年はオーロラネイルも人気ですので、他の指にオーロラ加工を、1本だけをローズゴールドにする、なんていうのも素敵ですね!

ローズゴールドネイルはベースの色味を変えることで仕上がりの色味が変わってきますので、ライトピンクやショッキングピンクなど、ベースの色を変えて楽しんでみるのもおすすめです。



Itnail編集部