コラム コラム 2016年6月29日 更新 お気に入り追加 0

【ネイリストさん必見!】お客様が会いたくなるネイリストになろう♡

1,122 view
【ネイリストさん必見!】お客様が会いたくなるネイリストになろう♡ STORiUM

技術向上も努力してる、初回はお得にお試しできる価格に設定してる、サンプルもたくさん用意してる、お客様もよろこんでくれてたように感じる…なのに、リピートしてくれない!!!なぜ??と悩んでいるネイリストさんにお届けします。実はほんの少し意識を変えるだけで、お客様はあなたのことを好きになってくれるはず♡

ネイルサロンに行こうと思う時

【イットネイル】ネイルサロンに行きたい!と思う時…

結婚式に出席する。
自分が結婚する。
失恋して彼を見返したい!
合コンがある。
好きな人とデートの予定が決まった。
久しぶりの友達と会う。

などなど、いろんなシチュエーションでネイルを綺麗にしたい!
と思うことはあると思います。

エステや美容室に行くことも自分磨きには欠かせないものですが
「対・他人」に対して、自分が美容に気を使っていることを伝えるのに
一番わかりやすいのが”ネイル”。

自己満足なところももちろんありますが、
エステやヘアーより、目に見えて「してる感」が強いネイルは
女子力を主張するのに最適な手段。
ネイルのチカラ

ネイルのチカラ

指先が綺麗だとモチベーションが違う!

施術中の会話術について

ネイルサロンにはいろんな動機でいらっしゃるお客様がいることは前述のことからもわかるかと思います。
中にはネイリストと話したくないお客様もいらっしゃいますよね。

でも、「ネイルがやりたい!」という気持ちがあるからこそネイルサロンに来ていることは間違いないことなので、お客様のやりたいネイルをご提供することが一番大切になります。

「やりたいネイル」
これを実現するためには会話は必ず必要になります!

ネイリストの話や世間話は聞きたくなくても、
「やりたいネイル」をするためのヒアリングであればおつきあいくださるはず。
ネイリストのスキルは技術だけじゃない!

ネイリストのスキルは技術だけじゃない!

施術中の会話もネイリストのスキルとして重要です。
話したいお客様には、話したいことを引き出す話術が必要で
話したくないお客様には、やりたいネイルを実現させるために要望を引き出す話術が必要になります。


話すことが苦にならないお客様なのか、話したくないお客様なのか、
まず最初の見極めをするための話術というものもネイリストにとってなくてはならないスキルかもしれません。

第一印象がその後の会話に響く

人は見た目で判断されてしまう瞬間があることは否めません。

特に初めて会った人は身につけているものやメイク、アクセサリーや話し方などで
自分と合うか合わないかを判断してしまったりもします。

30代の落ち着いたOLさんが初めて行ったネイルサロンで自分を担当してくれるネイリストが目の前に立った時、
金髪ですごく長い爪で、相づちが「そうっすよねー」とかだった場合、

「この人とは趣味が合わなそう…希望通りのネイルにならないかもしれない…」と思ってしまうのは言ってしまえば、自然なこと。
このネイリストさんに任せて大丈夫かな?

このネイリストさんに任せて大丈夫かな?

見た目の印象で「合う」「合わない」を判断されてしまうことも…
せっかくネイリストになったのに制服なんてイヤ!という人もいるかもしれませんが、
制服があることで“一定の印象”をお客様に持っていただけるという意味では、制服は効果的だったりもします。

制服がないサロンに勤めることになったとしても、「万人ウケ」しそうな服装や髪型、メイクを心がけることで様々なお客様に支持をいただければ、スキルアップへの近道になります。

思い通りのネイルを提供する

お客様が持ち込み画像や店内のサンプルから選んだ
「約一ヶ月、一緒に過ごすネイル」が
思い通りじゃなかったら…

例え、キャンペーン価格でお得だったとしても
上がるはずのテンションは下がってしまいます。

技術はあって当たり前。
これはお客様にとって通いたくなるネイルサロンの条件として最低限
必要になります。

店内にあるサンプルが、自分じゃないスタッフが作成したものであっても
持ち込み写真の詳細が見えにくくても

どんなデザインでも対応できる技術を備えておくことは
ネイリストにとってとても大切なスキルです。

お客様がイメージしているデザインを爪に施すことができなければ
満足度が100%にはならない可能性が高いと思って
技術練習に励みましょう!
長持ちするジェルネイル

長持ちするジェルネイル

お客様の立場に立って、長く身につけるジェルネイルだからこそ、満足度が高いものを提供する必要があることを忘れないようにしましょう!

まとめ

以上のことをまとめると

●来店してくださった動機をお話しから想像して、お客様の立場に立って接客する。
●安心して手を預けていただけるよう、個性を主張するのではなく、誰にでも受け入れられる立ち振る舞いを心がける。
●面白い話しができなくても、お客様のやりたいネイルを施すためにできるだけ詳細に要望を聞けるように努力する。

ことが大切です。

ネイリストはアーティストではなく、ネイルを提供する営業マン!

お客様の立場に立って、いろんなことを想像する力を磨けば
きっとお客様はあなたの心遣いに気づいてくれます。

お客様のご要望にお応えして、グングン成績をあげれば
おのずと道は開ける!!

ぜひ実践してみてくださいね!
目指せ!指名No.1ネイリスト!

目指せ!指名No.1ネイリスト!

技術以外のスキルが学べるネイル大学のセミナーもオススメです。


http://nail-daigaku.com/