コラム コラム 2016年6月28日 更新 お気に入り追加 0

普通のビジューネイルには飽きた?それならビジューラインネイルがおすすめ

1,774 view
普通のビジューネイルには飽きた?それならビジューラインネイルがおすすめ Itnail編集部

ここ数年のトレンドであるビジューネイルですが、いつも同じデザインだと、どうしても飽きてきてしまいますよね。そんな時は、「ビジューラインネイル」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ここでは、今話題のビジューラインネイルについてご紹介します。

ビジューネイルの次はビジューラインネイル!?

 (441329)

【イットネイル】数年前にその人気が再燃して以来根強い人気を誇るビジューネイルですが、そのデザインのバリエーションは意外と少ないようです。また一般的なビジューパーツはかなり高さがあるため、タイツや洋服、髪の毛にひっかけてしまいがちで煩わしい、という方もいらっしゃいます。

そこでおすすめしたのが「ビジューラインネイル」なのです。

これはストーンをライン状に並べたネイルデザインのことで、爪の根元から爪先にかけて、あるいは爪先中央から爪のどちらか片側に向かってストーンを並べることによって、シンプルなのにキラキラ輝くビジューデザインを楽しむことができます。

ビジューラインネイルのやり方について知りたい!

 (441330)

デザイン次第でオフィスネイルとしても使えるビジューラインネイルですが、一般的なビジューネイルよりも簡単にアートすることができます。

《ビジューラインネイルのやり方》

①ベースカラーを塗る。
②爪の根元部分から爪サイドに向かって、ストーンを並べる。
③トップジェルもしくはトップコートを塗って仕上げる。

ビジューラインネイルに使うストーンですが、その大きさを変化させることでより美しいラインを描くことができます。またベースカラーにクリア感のあるカラーを使うと、指を綺麗に魅せる効果が得られます。

ビジューラインネイルをより美しく仕上げる方法

 (441331)

指の動きに合わせてキラキラ輝くビジューラインネイルですが、より美しく仕上げるためにおすすめしたい方法があります。
それは、ストーンを乗せる部分にシルバーラメを乗せておく、というものです。ベースカラーをマットな質感の色にした場合、ストーンを乗せただけではその隙間からベースカラーが透けて見え、綺麗なラインにならないことがあります。この点、予めシルバーラメを塗っておけばストーンとストーンの隙間もキラキラになるため、全体として1つのラインを形成することができるのです。

シンプルに仕上げたい時はストーンを乗せるだけにして、パーティーシーンなど華やかさが欲しい時にはラメの上にストーンを乗せる、といったように目的やシーンに合わせて技法を使い分ける、というのもいいですね!



Itnail編集部