コラム コラム 2016年4月9日 更新 お気に入り追加 0

指のコンプクレックスにはもうさようなら!指を長く見せるのに効果的なネイルアートの裏技3つ

1,794 view
指のコンプクレックスにはもうさようなら!指を長く見せるのに効果的なネイルアートの裏技3つ Itnail編集部

女性の中には、自分の指に自信が持てないという方が少なくありません。確かに、すらりと伸びた長くてきれいな指は、女性にとって永遠の憧れですよね。実は指の印象は、ネイルを工夫することで変化させることができます。自分の指を綺麗に魅せるにはどうすればいいのか、しっかりチェックしていきましょう!

指を長く見せたいならベージュ系カラーがおすすめ

 (387915)

【イットネイル】指が短いのがコンプレクスで、とにかく指を長くスラリと見せたい!

そんなあなたには、ベージュ系カラーのマニキュアがおすすめです。肌と同じか少し明るいくらいのベージュでカラーリングすると、爪と指とが一体化したように見え、指長効果が得られるのです。

また爪先にストーンを1粒あしらうと、視線を爪先に移してさらに指を長く見せることができますよ!?

ちなみにジェルでカラーリングするという方は、カラージェルとクリアジェルを同じ割合で混ぜ併せてから使うと、透明感のある美しい指先に仕上がります。

スカルプで爪を長くして指長効果をGET

 (387918)

指を長く見せるには、スカルプチュアをするというのもおすすめです。

スカルプチュアとは人工的に爪を伸ばす技術で、以前はアクリルでしかできなかったため高い技術が必要でしたが、現在はジェルでも長さ出しができるためコツさえつかめばセルフネイラーさんでも比較的簡単にスカルプが楽しめます。

爪が小さい方の場合、ネイルアートを工夫するといっても限界がありますし爪が小さいだけで指が短く見えてしまうこともあります。そういった時は思い切って爪の長さを出すことで、爪と指とのバランスを整えてスラリとした美指効果が得られるというわけですね。

指がほっそり長く見えるネイルアートもおすすめ

 (387922)

指の長さと同じくらい多いのが、指の太さに関する悩みです。

スラリとして華奢な指先は女性にとって永遠の憧れですが、現実はなかなか上手くいきませんよね・・・。皆様の中にも、指が太いことで悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、指を細く見せるネイルアートです。

例えばこのデザイン!

太めのラインでななめチェック柄を描くことで、爪に「V字」ラインを作っています。またチェック柄を描いていない部分は根元部分をクリアで抜いています。
すると目の錯覚によって指を細く、しかも長く見せることができるのです。

指に関するコンプレックスがある方は、“指を綺麗に魅せる”という視点でデザインを考えてみるといいかもしれませんね。
 


Itnail編集部