コラム コラム 2020年1月4日 更新 お気に入り追加 0

グレイッシュにピスタチオ♡冬ネイルに「くすみグリーン」を取り入れよ♪

1,160 view
グレイッシュにピスタチオ♡冬ネイルに「くすみグリーン」を取り入れよ♪ Itnail編集部

女性らしいネイルデザインやシアーカラーのトレンドが続いていますが、「たまには冒険したい!」と思うことってありますよね。今すぐ変えるのが難しいファッションやメイクと比べて、ネイルは気軽にチャレンジしやすいパーツです。そこで今回は、この冬お洒落さんから注目されている「くすみグリーン」にスポットを当ててみたいと思います。鮮やかなカラーと違い上品な落ち着きのあるくすみグリーンは、大人女子の冒険デザインにピッタリですよ♡

この冬はくすみグリーンに注目!

Coco Nail Osaka

Coco Nail Osaka

「いつもと違うカラーに挑戦したい!」と思っても、大人女子の指先には背伸びしすぎない上品さがマスト。グリーンもこの冬らしい“くすみ感”を大事にすることで、落ち着いた女性らしさを演出できます。

ほんのり辛口な雰囲気も匂わせながらスタイリッシュな指先へと導いてくれるくすみグリーンは、ネイル好きのお洒落さんがこぞって注目するカラーです。

大人可愛いグレイッシュグリーン

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

奇抜になる心配がなく、柔らかさも兼ね備えたグレイッシュグリーンは、この冬まずは試していただきたいイチオシのカラー。ナチュラルに、ハイセンスなお洒落を楽しむことができます。暖色ネイルに人気が集中する冬こそ、寒色でこなれたテイストをまとってみましょう。ゴールドのホイルをさりげなく散らせて上品な装いがGOOD。
LACCA (宮城・仙台)

LACCA (宮城・仙台)

透き通るようなグリーンの清潔感と、この冬らしいグレイッシュなくすみ感。その二つが重なり合って独特の存在感を放つグレイッシュグリーン。シンプルなデザインでぜひ取り入れてみてください。根元側に添えられたクリアベースのアートがさらにハイセンスな表情をみせてくれています。
nailroom Citron

nailroom Citron

アート性の高い個性派レオパード。グレイッシュグリーンをかけ合わせることで辛口要素がクールダウンされ、垢抜けたネイルデザインに仕上がっています。ゴールドのチェーンもエレガント。女性らしいバランス感が絶妙です。

こなれたセンスの抹茶グリーン

Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

抹茶のようなグリーンは、くすみグリーンの中でも健康的で明るい印象のある色設計が人気です。レオパードとボルドー、トレンド感と女っぽさの強いデザインにプラスすればヘルシーな仕上がりに。セクシーな雰囲気を中和する役割も。
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

シンプルなワンカラーにももちろんOK。爽やかなイメージのあるグリーンですが、くすみがかった抹茶グリーンは冬のトーンにも十分フィットします。ボルドーとのアシンメトリーデザインは間違いなくお洒落な手元を演出してくれますよ。

軽やかなピスタチオグリーン

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

グリーンの持つ若々しさを楽しみたい方にはピスタチオグリーンがおすすめです。冬のファッションにパッと明るさを添えてくれるフレッシュなカラー。ブラウンやゴールドなど暖かみのあるアイテムとかけ合わせて小気味良くまとってみてくださいね。
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

ナチュラルで可憐な冬ネイルにピスタチオグリーンの軽やかさを彩ったデザイン。ラメグラデーションを1本ずつ添えてセンス良くまとまっています。上品さの中にほんの少し個性を盛り込んで、人とはちょっと違うスタイリッシュさをアピールしちゃいましょう。

深みがお洒落なくすみカーキ

YUNAIL

YUNAIL

こっくり深みを味わうならくすみカーキ一択。パープルとのかけ合わせは“妖艶さ”と“辛口テイスト”の絶妙なコラボレーションを味わえます。デコレーションは無駄を削ぎ落したシンプルなボリュームが今っぽいスタイルに仕上がるポイントです。
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

洗練されたフレンチスタイルにくすみカーキを取り入れて。清楚なだけじゃない辛口スパイスがスタイリッシュにきまっています。クリアベースのシェルアートで抜け感を添えているところもお洒落。ハイセンスな上品ネイルを楽しんで♡

気分を変えたい時や普段しないカラーを楽しみたい時、ぜひくすみグリーンで冬の指先をお洒落に彩ってみてくださいね。


Itnail編集部