コラム コラム 2017年1月22日 更新 お気に入り追加 0

カラーは?いつやればいい?ウェディングネイルの色々な疑問を解決!

1,587 view
カラーは?いつやればいい?ウェディングネイルの色々な疑問を解決! Itnail編集部

結婚式にウェディングネイルをする予定がある方の中には、普段ネイルをしないため、ネイル自体に詳しくない方もいらっしゃると思います。ウェディングネイルは、基本的には自分の好きなカラーやデザインを選んで大丈夫なのですが、一番重要なのは「ウェディングドレスに合わせること」です。今回は、ネイル初心者に多いウェディングネイルに関するさまざまな疑問・不安を解決するために、よくある疑問に対する解説を行いたいと思います。

デザイン・カラー関連

●結婚式に合わないカラーやデザインは?
ドレスに合わせることが大切であることを考えると、暗いカラーや濃すぎるカラーなどは、合わないことが多いです。
具体的にはブラック・グレー・ブラウン・ネイビーと言った暗いカラーは、真っ白なウェディングドレスには合わず浮いてしまうので避けましょう。
デザイン面ではカジュアル系やモード系・ポップ系と言ったデザインは、結婚式の雰囲気に合わないので避けたほうが無難です。

またカラードレスを着る場合は、ドレスのカラーに合わせたカラーを選びましょう。
特別感のある派手なネイルデザインもいいですが、ドレスや結婚指輪を邪魔しないようにしたいなら淡くてやさしいカラーを使った、シンプルなデザインの方がおすすめです。
デザイン・カラー共にドレスに合わせるために、ネイルサロンにはドレスの資料となるものを持って行くことをおすすめします。
 (525416)

●短い爪でも大丈夫?
ウェディングネイルをしたいけど、爪が弱くて伸ばせない・爪が短いという悩みを持った方は多くいらっしゃいます。
しかし短い爪でも、きれいに見せるネイルデザインはたくさんあります。
また、もし長さを出したいと言う場合は、スカルプチュアという方法もあります。
現在はジェルネイルでも軽い長さ出しを行うことができますので、ネイルサロンで相談してみましょう。
小林未来

小林未来

和装関連

●和装でも大丈夫?
当日に白無垢や色内掛などの和装を選ぶ場合でも、ウェディングネイルをしたいという花嫁様は、多くいらっしゃいます。
和装にぴったりなネイルデザインもたくさんありますので、こちらも写真などデザインが分かるものを持って行って、衣装に合わせたカラーやデザインにしましょう。
またネイルシールやネイルチップにも、和装ウェディングネイル向けのデザインがたくさんありますよ。

和装だから特にネイルをしないと言う場合でも、早くからお手入れをして当日にトップコートを塗っておくだけでも、指先をきれいに見せることができます。
 (525420)

ネイルサロン関連

●コースやメニューは?
最近はウェディングネイルコース(ブライダルネイルコース)といった名称で、結婚式専用のメニューが用意されているネイルサロンが増えています。
特典がついていたり、スペシャルネイルケアが含まれたお得なメニューになっていることも多いので、ぜひこのような専用メニューが用意されたサロンを選びましょう。

●施術のタイミングは?
施術のタイミングは、ネイルの種類やネイルデザインによって異なります。
たとえばマニキュアなら前日くらいがベストですが、長持ちしやすいジェルネイルの場合は一週間前でも大丈夫です。
いずれの場合もデザインの相談・決定は早く済ませ、スケジュールにあわせて予約をしましょう。
またネイルサロン選びから始める人は、早くからどのサロンにするか決めておかないとなかなか予約が取れないこともあります。
 (525423)

ウェディングネイルに関する疑問は解決しましたか?
早めに準備をして、ベストなウェディングネイルに仕上げてくださいね。



Itnail編集部