コラム コラム 2015年9月29日 更新 お気に入り追加 0

知っておくと便利なネイル用語集爪の形・部分名称編

2,169 view
知っておくと便利なネイル用語集爪の形・部分名称編 Itnail編集部

今回はセルフネイルやネイルサロンにおいてよく使われている、爪の形や部分名称に関する用語を紹介します。

爪の形はさまざま

【イットネイル】一口に爪と言ってもネイルアートにおいてはさまざまな形や長さに整えて、それに合わせたアートを楽しむことができます。
また爪にはいくつかの部分(構造)があって、それぞれ名称が異なります。

今回はセルフネイルやネイルサロンにおいてよく使われている、爪の形や部分名称に関する用語を紹介します。
 (276379)

爪の形に関する用語

・オーバル
全体的に丸っこくてメジャーな形です。
少々弱くなりますが元の爪に近い、上品でナチュラルな雰囲気が人気です。

・スクエア(スクエアオフ)
爪の両端が角になっていて、全体的に四角形のような形をしています。
指を長く見せる効果があります。
またこのスクエアの角を落とした形を「スクエアオフ」と呼びます。

・ポイント
爪先がするどく尖った大人っぽい雰囲気の形です。
ちょっとセクシーでクールなネイルにしたいときにおすすめです。

・ラウンド
オーバルなどと似ていますが、先端のみが丸み持っています。
デザインを問わず誰にも似合う扱いやすい形で、なるべくナチュラルにしたいときにもおすすめです。

爪の構造や部分に関する用語

・フリーエッジ
爪の先端の白くなっている部分です。

・イエローライン
正式には「遊離縁」と呼び、フリーエッジと爪下組織の境界にあたる部分です。

・ストレスポイント
両サイドの爪先とネイルプレートの境界にあたる部分。
亀裂が入りやすく、スカルプチュアなどはこの部分はもっとも欠けやすくなっています。

・ハーフムーン(爪半月)
爪の根元にある白っぽい部分で、半月のような形をしています。
この部分の大きさは年齢や遺伝などによって異なります。
逆フレンチはこの部分を基準に塗ることが多いです。

・ルースキューティクル
甘皮(キューティクル)の下に薄く生えている角質。
甘皮と一緒にこの部分を処理すれば、ジェルネイルやスカルプチュアの持ちや美しさが向上します。

爪の形によってどんなデザインが似合うかも異なってきます。
ネイルの雰囲気を変えたいときは爪の形から変えてみるのもおすすめです。



Itnail編集部