コラム コラム 2015年7月24日 更新 お気に入り追加 1

ネイルチップをきれいに塗るには?

18,471 view
ネイルチップをきれいに塗るには? Itnail編集部

チップを作っているセルフネイラーは誰でも憧れる「ムラ無くキレイなツヤのあるネイルチップ」。プロはどうやってキレイにチップを塗っているのでしょうか?

ネイルチップをキレイに塗りたい!

【イットネイル】チップを作っているセルフネイラーは誰でも憧れる「ムラ無くキレイなツヤのあるネイルチップ」。プロはどうやってキレイにチップを塗っているのでしょうか?

今回は、「キレイにネイルチップを塗る方法」についてまとめてみました。
 (172538)

セルフネイルの大敵「塗りムラ」!どうすればいいの?

ネイルチップを塗る上で一番気になるのが「塗りムラ」。そんな塗りムラをなくすコツをいくつか紹介します。

まず、キレイな発色を実現するには2度塗りは必須です。1度目はムラになるのを恐れずに薄めに塗り、2度目はハケに多めのマニキュアを取って、ハケを寝かせるようにして、優しく爪にマニキュア液を乗せるように塗ります。

そして、色の選び方にもコツがあります。赤などの色味の強い色はムラになりにくく、白や薄い色、パール系は塗り筋がついてムラになりやすい傾向があるので、「キレイに塗れて自分の好きな色を探す」のもコツの一つかもしれません。

また、薄い色を塗るときは、ベースに白色を塗ると発色がキレイになりますよ!

きちんと固定すればキレイに塗れる。「ネイルチップスタンド」は持ってる?

ネイルチップを塗るとき、どうやって固定をしていますか?

自己流から始めた人は、プレーンのネイルチップを買って、ジェルやマニキュアも買って、さあ塗るぞ!という段階でチップの固定に困ったことはありませんか?

しっかり固定をしないと、ネイルをキレイに塗ることはできません。タオルに乗せて滑らないようにして作業をしている人などもいるようですが・・・・・・ネイルチップを固定するために「ネイルチップスタンド」というアイテムがあります!

ネイルチップスタンドは、チップを固定する他にも、固定したままUVライトが使えたり、塗りやすい角度をつけて固定できたりするものもあります。

ネットで探してみると、200円台から販売しているため、自分に合うネイルチップスタンドを探してみるのもいいですね。

ネイルチップに「ベースコート」「トップコート」は必要?

自爪にネイルをするときに使う「ベースコート」「トップコート」はネイルチップには必要なのでしょうか?

では、「ベースコート」の役割とはなんでしょう?実は、ベースコートは、“爪に栄養を与える”という役割と“爪の表面を整える”という役割があります。実は人工爪であるネイルチップにはベースコートは不要なのです。

そして「トップコート」。こちらは、“カラーを保護しツヤを出す”役割のため、トップコートはキレイなネイルチップを実現するためにもぜひ塗って下さい。

あとは「練習」あるのみ!

いかがでしたか?キレイにネイルチップを塗るには、コツさえ覚えれば完璧!という訳ではなく、コツを前提に何度も練習することが大切です。

練習を重ねてプロにも負けない「キレイな塗り」を習得したいですね。



Itnail編集部