コラム コラム 2016年3月20日 更新 お気に入り追加 0

ネイルはカタチが大切!デザインとカタチの相性を意識して、ワンランクUPしよう

1,240 view
ネイルはカタチが大切!デザインとカタチの相性を意識して、ワンランクUPしよう Itnail編集部

いつもなんとなーくカタチを揃えていたネイル。ネイルのデザインとカタチって、実はとても密接な関係があるんですよ。せっかくならカタチにも徹底的にこだわりたいですよね!好きなデザインに合ったカタチを覚えて、いつものネイルをよりおシャレに、クオリティを高めちゃいましょう!

先端に丸みを帯びたカタチは優しい印象に。

 (382327)

【イットネイル】ネイルのカタチは大きく分けて2つ。先端が丸みを帯びているモノと、ストレートのモノがあります。
丸みを帯びているカタチは、その丸みの角度によって「ラウンド」や「オーバル」と呼ばれています。自然なカーブを描く先端は優しい印象を与えるので、かわいらしく女性らしいデザインに向いています。特にフレンチなどは先端が強調されるので、カーブの角度によって印象が変わるのが面白いところ。先端のカーブを自在にコントロールし、理想通りのデザインに仕上げましょう。

横一直線の先端は、自立した女性を演出!

 (382328)

先端が横一直線にストレートのカタチは角の丸みによって呼び方が違い「スクエア」や「スクエアオフ」と呼ばれたりします。
このカタチの1番のメリットは強度があるコト。ネイルが折れてしまったり、ヒビが入ってしまうのは、先端が丸みを帯びているカタチのほうが圧倒的に多いんです。その点、このカタチはとっても丈夫なので恋に仕事に忙しくしている女子でも安心です。そしてストレートに揃った先端は強さを感じさせ、自立した女性のイメージを創ります。
こちらはネイルのカタチが四角形に近いので、アートやペイントがよく映えます。ネイルがそのままキャンバスになってくれるのです。凝ったアートをする時にオススメなのがこのカタチです。

思い通りのカタチを作れるようになろう

 (382329)

セルフでネイルをすると塗る事やデザインに意識がいってしまって、ファイリングしてカタチを作ることをないがしろにしてしまいがちです。よっぽどのコトがなければ失敗も無いしテレビを見ながら片手間で、なんて経験はありませんか。
でも実は、ファイリングってとっても重要なコトなんですよ。ファイリングの角度や強さによって出来上がるカタチは全然違いますし、1本を削り過ぎてしまったが為に全部を短くしなきゃいけない、なんてコトも十分にあり得ます。10本のネイルの長さやカタチを均一に揃えるのは、プロのネイリストにとって最初の難関でもあるのです。
セルフネイルに慣れている方でもネイルのカタチを整えることにもう1度意識を向けて、美しくピシッと揃ったネイルに仕上がるようガンバってみましょう!



Itnail編集部