コラム コラム 2018年5月25日 更新 お気に入り追加 0

大人っぽくクラシカルに。ブラウン×ホワイトのネイルデザイン

882 view
大人っぽくクラシカルに。ブラウン×ホワイトのネイルデザイン Itnail編集部

クラシカルなネイルデザインを作る場合におすすめのカラー、ブラウンとホワイト。この2カラーを使ったネイルには、色々なデザインバリエーションがあります。この記事では、ブラウンとホワイトを使った、大人女子におすすめのネイルデザインをご紹介します。

爪ごとにブラウンとホワイトを塗り分けて♡

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

最初にご紹介するのは、爪ごとにブラウンとホワイトを塗り分けたデザインです。親指・中指・小指はホワイト、人差し指と小指はブラウン、といった感じで爪1本ずつを丁寧にカラーリングしていくのです。
パール入りカラーを使って光沢のある仕上がりにしたり、ラメ入りカラーを使ってキラキラの仕上がりにしたりしてもいいでしょう。

爪半分をブラウン、残り半分をホワイトでカラーリングして、バイカラーデザインにするのもお洒落ですね♪
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

ブラウン×ホワイトのクラシカルなべっ甲ネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ブラウンとホワイトを使ったネイルデザインとしては、べっ甲ネイルもおすすめです。一般的なべっ甲ネイルではブラウン系カラーをベースに使いますが、あえてホワイトをベースにし、ブラウンを使ってべっ甲の模様を描いてみてはいかがでしょうか。

これからの季節はクリアホワイトをベースにして、透明感のあるべっ甲ネイルに仕上げるのも素敵ですね。最近は色々なネイルパーツが販売されており、中にはブラウン、ホワイトのシェルも展開されています。ブラウン×ホワイトのべっ甲ネイルを作る際は、こういったシェルパーツを使って上品な輝きを放つデザインに仕上げるのもおすすめです。
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

ブラウン×ホワイトのクラシカルなレースネイル

マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

ブラウンとホワイトを使ったネイルは、繊細なラインのレースを描いてクラシカルなデザインに仕上げるのもおすすめです。セルフでアートする場合は細かいレースを描くのが難しいかもしれませんが、そんな時は、転写シールやウォーターシールを使いましょう。
こういったシールであれば細いラインで描かれたレースをそのままネイルに転写できるため、細かい模様のレースネイルも綺麗に仕上げることができるでしょう。

爪先数ミリにゴールドのラメをあしらったり、爪の根元に小さなパールを並べたり…。仕上げに施すネイルパーツを工夫することで、クラシカルなレースネイルを大人っぽく変化させたり、可愛い雰囲気に変化させたりすることも可能です。



Itnail編集部