コラム コラム 2020年12月7日 更新 お気に入り追加 0

色々なテイストを楽しんで♡ツリーを描いたクリスマスネイル特集

650 view
色々なテイストを楽しんで♡ツリーを描いたクリスマスネイル特集 Itnail編集部

この季節になると、チャレンジしたくなるクリスマスネイル。そのデザインには数多くのバリエーションがありますが、今回は、ツリーをアートしたデザインにスポットを当ててみました。ベースデザインやツリーの描き方によって色々なデザインを楽しめますので、ぜひ参考にしてくださいね!

シンプルネイルにツリーアートをプラスして

Pure Nail

Pure Nail

クリスマスネイルというと、レッドやグリーンといった、クリスマスカラーを使った派手なデザインをイメージしがちですよね。そういったデザインも素敵なのですが、普段使いやオフィスシーンで使うネイルには、やや不向きです。そこでご紹介したいのが、シンプルデザインをベースに、ツリーをアートしたデザインです。

例えば、グラデーションネイルをベースに、ラメやストーンでツリーをアートするデザインはいかがでしょうか。ゴールドラメやシルバーラメでツリーを描き、ポイントでストーンを配置すれば、上品でお洒落度高めなツリーネイルに仕上げられるでしょう。

透明感のあるクリアホワイトをベースに、シルバーラメやストーン、パールでツリーをアートするデザインも素敵ですね。
MOROSY

MOROSY

ラインアートで描くツリーネイルも素敵!

Re Pool

Re Pool

ツリーネイルは、ラインアートの技法を取り入れて作るのもおすすめです。アートのやり方はシンプルで、ツリーの形になるよう、ジグザグラインをアートすればOK。ラメのジグザグラインで華やかなツリーを描いたり、ホワイトのジグザグラインで上品に仕上げたり。アートに使うカラーによって、仕上がりの雰囲気が変わってくるでしょう。

スター型のパーツやクリスマスカラーのストーンをプラスすると、可愛くて上品なツリーネイルが完成しますよ♪

スクエア型のスタッズを使ってツリーの幹や鉢をアートしたり、雪だるまや雪の結晶をアートしたネイルを組み合わせたり、といったアレンジもおすすめです。
Brilliant Nail

Brilliant Nail

ストーンやパールを使ったゴージャスなツリーネイル

L’eclat

L’eclat

ツリーネイルは、ストーンやパールをふんだんに使い、ゴージャスなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、4~5ミリ程度の大きさのストーンやパールを組み合わせ、爪の中央にゴージャスなツリーをアートするデザインはいかがでしょうか。大きいパーツを使うことで重厚感のある、華やかなネイルに仕上げられます。

ツリーのトップにビジューパーツをあしらったり、大きいパールでツリーをアートして、そのパールの上に小粒のストーンをプラスしたりといったデザインも素敵ですよ♪



Itnail編集部