コラム コラム 2018年7月14日 更新 お気に入り追加 0

極細&繊細!「ヘアライン・ストライプ」柄のネイルがお洒落!

737 view
極細&繊細!「ヘアライン・ストライプ」柄のネイルがお洒落! Itnail編集部

極細ラインをいくつも描いてアートする、ヘアライン・ストライプネイル。上品とお洒落が共存するデザインは、大人女子のネイルにもピッタリですよね。ヘアライン・ストライプとはどのような柄で、この柄を使ったデザインにはどのようなバリエーションがあるのか、早速チェックしてみましょう。

ヘアラインストライプネイルってどんなデザイン?

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

「ヘアラインストライプ」とは、細いラインを使った縞模様のことを言います。まるで髪の毛のように細いラインを描くことから、このような名称が生まれたようです。よく似たデザインに「ピンストライプ」がありますが、ヘアラインストライプはピンストライプに比べ、ライン同士の感覚が狭いのが特徴です。

ネイルアートの場合、布地の柄のように間隔を詰めて精巧なアートをするのは難しいかもしれませんが、「極細ラインを狭い感覚で繰り返し描く」という形ならば、ヘアラインストライプ柄のニュアンスを取り入れられるのではないでしょうか。
JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

オフィスシーンでも使えるヘアラインストライプネイル

Ganesh (兵庫・姫路)

Ganesh (兵庫・姫路)

間隔をあけず極細ラインを描くヘアラインストライプ柄は、遠目ではワンカラーネイルのように見えることもあります。そのため使うカラーを工夫すれば、オフィスネイルにも使える上品なデザインに仕上げられます。

例えば、ベースカラーをライトベージュやピンクベージュといったスキンカラーにして、ホワイトの極細ラインを何本も描いていく、というデザインはいかがでしょうか。ポイントでどこか1か所だけにゴールドの極細ラインを描いたり、爪の根元部分にストーンやパールをのせたり、爪の周りをラメカラーで囲んだり…というように、自分なりのアレンジを加えてみるのも素敵ですよ♪
tomony (山形)

tomony (山形)

ななめのラインを組み合わせてアートしても可愛い

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

縦方向の極細ラインをいくつも重ねて仕上げていく、ヘアラインストライプネイル。そこに、ななめラインを数本プラスしてみるアレンジは、いかがでしょうか。
ストライプラインと同じカラーを使ってもいいですし、ゴールドラメやシルバーラメを使ってもいいでしょう。華やかなデザインにしたいときは、小さめのサイズのストーンを斜めに並べてみるのもいいかもしれません。

基本のデザインを守りつつ、ちょっとしたアレンジを加えるとお洒落度が高くなりますので、ぜひ試してみてくださいね♪



Itnail編集部