コラム コラム 2018年11月13日 更新 お気に入り追加 0

差がつく指先!《先端寄りストーンネイル》で指先キラリ

534 view
差がつく指先!《先端寄りストーンネイル》で指先キラリ Itnail編集部

定番のストーンネイルですが、いつもどこにストーンを置くか迷っていませんか?根元ストーンデザインや、埋め尽くしストーンデザインに飽きた人は、「先端寄りストーンネイル」がおすすめ。爪先でキラキラ輝くストーンネイルは優美な印象になりそう。この記事では、先端寄りにストーンを配置した、素敵なデザインをご紹介します。

先端ストーンのフレンチネイルでゴージャスに

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

セレブリティなネイルにするなら、先端ストーンのフレンチネイルが素敵です。
フレンチ部分をストーンにすると、先端に輝きがギュッと凝縮されるので、パーティーシーンにもおすすめ。セルフでネイルをする場合も、とても簡単です。
先端に、ストーンをフレンチの形になるように並べます。ジェルの場合はそのまま硬化すればOK。ポリッシュなら、ネイル用のグルーでストーンを接着させると長持ちします。
華やかな印象にしたいときは、ピンクやブルー、クリアといったさまざまな色を入れましょう。マルチカラーが美しいストーンネイルになりますよ。
強い輝きが欲しいなら、クリアストーンのみでフレンチを描くとGOOD。ストーンも、アクリルストーンよりも、ガラスストーンやスワロフスキーを使うと、より眩い仕上がりになります。
 Nailroom彩

Nailroom彩

数個だけ散らしてシンプルかわいく

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

シンプルネイル派のあなたには、先端の方に数個だけ散らばらせるスタイルがおすすめです。
例えば、ベージュのワンカラーの上に、1本だけストーンを数個だけ散らしてみて。オフィスにもOKな、シンプルネイルが完成します。
もっと派手さが欲しい場合は、ストーンアートの本数を増やしてみましょう。ベースはホワイトグラデーションが素敵です。グラデーションの先端の方に、ストーンを散らしてみて。スタッズやブリオンも一緒に置くと、より一層おしゃれです。
他の爪には、ラメグラデーションをしてみたり、根元にストーンアートをするのはいかがでしょうか?少し個性のある、華やぎネイルになりますよ。
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

華やか!ラメと組み合わせてキラキラ感アップ

 Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

結婚式のお呼ばれや、女子会におすすめなのが、ストーンとラメを組み合わせる方法です。
ベースは、ピンクやベージュのワンカラーか、グラデーションが良いでしょう。女性らしい印象になります。
まずは、先端の方に、ラメを散らしてみて。ラメの色はシルバーやゴールドがおすすめ。さり気なく光らせたい人は、クリアも素敵ですね。
次にラメの上から、数個だけランダムにストーンを乗せます。ストーンの色はラメの色と合わせるとまとまりがよくなりますよ。
ラメとストーンの相乗効果で、キラキラ女子を目指してみてくださいね♡


Itnail編集部