コラム コラム 2019年10月5日 更新 お気に入り追加 0

爪が弱い人にもおすすめ!バレリーナシェイプネイルの魅力とは?

476 view
爪が弱い人にもおすすめ!バレリーナシェイプネイルの魅力とは? Itnail編集部

長さを出し、爪先を絞ったバレリーナシェイプネイル。今回は、バレリーナシェイプネイルの魅力やおすすめのデザインに、スポットを当ててみたいと思います。バレリーナシェイプとはどのようなフォルムなのか、どんな魅力があるのか、さっそく見ていきましょう!

バレリーナシェイプネイルってどんなデザイン?

+S (北海道札幌市)

+S (北海道札幌市)

オーバル型、ナチュラル型、スクエア型というように、色々な種類があるネイルのフォルム。全く同じデザインでも、爪先のフォルムによって仕上がりの雰囲気がかなり変わってきます。

今回ご紹介したいのは、海外でも人気の「バレリーナシェイプネイル」です。これは、スクエアフォルムを基本にその先端を細く絞ったネイルフォルムのことで、かちっとした感じは残しつつ、先端をシェイプしていることで女性らしさも演出することができます。

またこのネイルフォルムは爪の長さをある程度出すため、指全体をすらっと綺麗に魅せる効果も期待できます。
Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

バレリーナシェイプネイルは爪が弱い人にもおすすめ

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

ネイルの強度は、「スクエア→ナチュラル→オーバル→ポイント」というように爪先がシャープになるにつれ少しずつ下がっていきます。爪先が細くなると、その分だけ外部からの刺激に弱くなってしまうのです。

この点、バレリーナシェイプネイルは基本のフォルムをスクエアとしつつ、その先端の両サイドをわずかにシェイプするだけであるため、強度をしっかり保つことが可能です。爪が弱く、すぐに割れたり欠けたりしてしまう方は、バレリーナシェイプネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
MARCH

MARCH

2段フレンチのバレリーナシェイプネイルでお洒落に

Nailsalon Favo

Nailsalon Favo

長さのあるバレリーナフレンチネイルは、爪全体を単色でカラーリングするだけでもお洒落なデザインに仕上がりますが、これに色々なアートを加えると、お洒落度がさらにUPします。

例えば、爪先に2段フレンチアートを施すデザインはいかがでしょうか。フレンチ部分を広めに作ってカラーリングし、その爪先を別の色でさらにカラーリングするのです。バレリーナシェイプのように、爪の長さがあるからこそ楽しめるデザインですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

ビジューアートをプラスして豪華な仕上がりにしたり、フラワーアートをプラスしてみたりといったアレンジもおすすめですよ♪



Itnail編集部