コラム コラム 2016年11月14日 更新 お気に入り追加 0

パステルネイルの魅力を徹底解剖!

509 view
パステルネイルの魅力を徹底解剖! Itnail編集部

THE 女子カラーといっても過言ではないパステルカラー。なんともいえない可愛らしさは、女の子っぽいネイルアートをするのにもピッタリですよね。今回は、ふわふわ、ほわほわなパステルカラーを使ったネイルの魅力やおすすめアートについて、詳しくご紹介します。

愛されネイルを目指すならパステルカラーがおすすめ

 (507836)

【イットネイル】ビビットカラーに比べて「ふわふわ」で「ほわほわ」なイメージのパステルカラー。やわらかで優しい色味は、女性らしさをアピールするのにピッタリですよね。秋冬はどうしても濃い目の色にばかり目が行きがちですが、男性陣からは不評のよう・・・。反対に柔らかな雰囲気のパステルカラーは、男性からのウケも比較的良いようです。

またパステルカラーは色味が統一されているため、ピンク、ブルー、パープル、イエローといったようにそれぞれの指を違う色でカラーリングしたとしても、全体的な統一感を出すことができます。

パステルカラーを使ったおすすめネイルアレンジ

 (507837)

パステルカラーはそのまま塗るだけでも可愛いのですが、せっかくなので一手間加えて、色々なアートを楽しみたいところですよね。愛されネイルを目指すなら控えめで上品なアートがおすすめですので、以下のようなアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

・他の指はパステルカラーのワンカラーネイルに、ポイントで1本だけはラメやストーンで埋めつくしてみる。
・爪の根元に、2ミリサイズくらいのトライアングルスタッズをのせる。
・パステルカラーとグレーを組み合わせて秋冬モードのシックなデザインに。
・複数色のパステルカラーを使い、二段グラデや縦グラデアートに。

オトナ女子にはくすみパステルがおすすめ!

 (507838)

女性もある程度の年齢を迎えると、パステルネイルにチャレンジしにくくなってきますよね。またパステルカラーは目立ちやすいので、派手ネイルNGな職場では使いにくいこともあります。

そこでおすすめしたいのが、「くすみパステル」です。

これはダスティパステルカラーと呼ばれることもある色味で、通常のパステルカラーにグレーを混ぜて、少しくすんだ質感をだした色のことをいいます。同じパステルピンクでもグレーを加えてくすみ感をだすとかなり大人な仕上がりになりますので、ぜひ試してみてください。
ちなみにくすみパステルカラーは、お手持ちのパステルカラージェルにグレーのジェルを混ぜるだけで、簡単につくることができます。



Itnail編集部