コラム コラム 2016年5月8日 更新 お気に入り追加 0

穴あけパンチとクッキングシートで簡単に作れるネイルが可愛い♡

1,836 view
穴あけパンチとクッキングシートで簡単に作れるネイルが可愛い♡ Itnail編集部

キッチングッズや文具の中には、ネイルアートに活用できるアイテムが沢山あります!ストーンやシール、ラメ以外にちょっと変わったアイテムがあれば、デザインの幅がさらに広がりますよね!今回は、穴あけパンチとクッキングシートを使ったネイルアートについてご紹介します。

用意するものはパンチ&クッキングシート

 (402309)

【イットネイル】今回使うのは、穴あけパンチとクッキングシート。

まず穴あけパンチについてですが、普通に丸い穴をあけるものでもかまいませんし、クラフトアート用の穴あけパンチを使うのもおすすめです。最近は100円ショップで星形やクローバー型、ハート型などいろいろなデザインのパンチが販売されていますので、お好みの形のパンチを探してみてくださいね。
ちなみにお弁当グッズコーナーでも海苔をくり抜くためのパンチが扱われています。

次にクッキングシートについてですが、基本的には白地のものがおすすめです。
ただ最近は英字柄やハート柄、キャラクター柄など色々なデザインのクッキングシートが販売されていますので、こういったものを活用してもいいでしょう。

パンチ&クッキングシートを使ったネイルのやり方

 (402312)

それでは早速、穴あけパンチとクッキングシートを使ったネイルアートにチャレンジしてみましょう。

①まずは、クッキングシートにお好みの色のマニキュアがorジェルを塗ります。
②カラーリングしたクッキングシートを、穴あけパンチでくり抜きます。
③くり抜いたクッキングシートをトップコートorクリアジェルを塗った爪の上にのせます。
④その上からトップを塗って仕上げます。

今回は白いクッキングシートにマニキュアやジェルでカラーリングしたものを使いましたが、要は色がつけばいいので、油性マジックを使って色を塗るというのでもいいでしょう。

工夫次第でいろいろなネイルアートが楽しめる!

 (402315)

穴あけパンチを使ったネイルアートは、工夫次第でいろいろなデザインが楽しめます。

例えばクッキングシートですが、予め柄が印刷されているものを使えば、カラーリングする手間を省くことができます。英字柄などは手書きで表現するのが難しいため、クッキングシートの柄を活用できると便利ですね。

またくり抜くのは、クッキングシートでなければいけないわけではありません。
例えば星形のパンチを使ってアルミホイルをくり抜けば、キラキラ輝くスターネイルが完成します。
100円ショップ等で販売されているカラーセロファンを使うというのもいいですね。
穴あけパンチを使うとネイルデザインの幅がさらに広がりますので、皆様も是非、チャレンジしてみてください。

 

Itnail編集部