コラム コラム 2019年12月10日 更新 お気に入り追加 0

クリスマス~お正月までこれだけでOK♡年末年始の大人ネイル

699 view
クリスマス~お正月までこれだけでOK♡年末年始の大人ネイル Itnail編集部

冬はクリスマスにお正月と、イベントが盛りだくさんです。その一方で、「クリスマスが過ぎても違和感のないネイルって何だろう」と悩む人もいますよね。この記事では、クリスマスから楽しめて、お正月や普段の日でも違和感のないネイルをご紹介します。

クリスマスモチーフはさり気なく取り入れる

 Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

クリスマスには、クリスマスっぽいネイルをしたいですよね。しかし、サンタやトナカイのような「ザ・クリスマス」なモチーフを入れてしまうと、クリスマスを過ぎると違和感が出てしまう場合もあります。

おすすめは、普段のネイルにリースデザインを加えることです。リースも赤や緑といったクリスマスカラーではなく、パールやストーンを使ったナチュラルなものならクリスマスシーズンを過ぎても違和感はありませんし、華やかさもあります。1本だけゴールドラメの埋め尽くしネイルを入れるとパーティーでもOKなデザインになりますよ。

普段のネイルにも対応したいなら、ホワイトのワンカラーの上に、小さめのリースを描いてみましょう。ストーンとリボンを使って控えめに描けば、大人かわいい雰囲気になります。ほかの爪もピンクのワンカラーやチェック柄といった定番デザインにすれば、クリスマスが終わった後に慌ててネイルチェンジをする必要はありません。
 perruche (鹿児島)

perruche (鹿児島)

ビジューデザインならクリスマスにもお正月にもOK

 Gran CLURÉR

Gran CLURÉR

煌びやかなビジューなら、クリスマスパーティーでも映えますし、お正月でも華やかです。お正月に着物を着る予定のある人は、シンプルなビジューデザインにすれば和服にも合いますよ。

例えば、コーラルピンクのワンカラーベースに、1本だけビジューをあしらったデザインはいかがでしょうか?大変上品ですし、クリスマス用のドレスにも、お正月用の和服にも相性抜群です。

また、スキンカラーをベースにしても大人っぽいです。1本だけビジューを乗せてキラキラさせ、1本だけフラワーアートを描いてエレガントさを出しましょう。
 mint nail (岡山)

mint nail (岡山)

和ネイルはゴールドメインにする

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

せっかくなら、クリスマス向けのゴージャスネイルとお正月にピッタリの和ネイルを融合してもいいでしょう。ゴールドを使えばクリスマスっぽくもあり、お正月っぽくもなります。

ブラックやグリーンのロングスカルプチュアベースに、ゴールドで煌びやかに模様を描きます。数本だけゴールドのラメ埋め尽くしをして、ビジューを乗せればみんなから注目される豪華なネイルになりますよ。

「普段使いもしたい」という人は、ロングではなくショートネイルにして、ビジューやラメ埋め尽くしの本数を減らせばOKです。



Itnail編集部