コラム コラム 2015年9月30日 更新 お気に入り追加 2

デザインを引き締める万能カラー!濃いネイルカラーの使い方

2,270 view
デザインを引き締める万能カラー!濃いネイルカラーの使い方 AUTHORs BEAUTY

濃い目のカラーってすごく可愛いけど、実際使うにはちょっと勇気のいる色ですよね。 会社があったり、周りのことを気にしたり、使うのが難しくていつも同じ色になりがち。 だけどベタでは使わなくても、濃い目のカラーはアートの差し色に最適なんです。

濃い目のネイルカラー使いは、バランスが大切

デザインを引き締める万能カラー!濃いネイルカラーの使い方  | AUTHORs (275311)

濃い目のカラーってすごく可愛いけど、実際使うにはちょっと勇気のいる色ですよね。

会社があったり、周りのことを気にしたり、使うのが難しくていつも同じ色になりがち。

だけどベタでは使わなくても、濃い目のカラーはアートの差し色に最適なんです。

デザインが一気に締まって、可愛さを引き立てたりもする万能色にもなります。ただ、使い過ぎてしまうと差し色が引き立たなくなり、デザインのバランスが崩れてしまうので、上手く使ってみてください。

花びらがもっとリアルに描けちゃう♪グラデーションでの使い方

デザインを引き締める万能カラー!濃いネイルカラーの使い方  | AUTHORs (275312)

筆先につけてのグラデーションにも、濃いカラーはぴったりです。

これは濃い色を使うことで色がはっきりと出て、アートが描きやすくなります。逆に薄い色を使うと、作るのが難しくなります。

① 斜めになっている小さめの筆先に白をつけます。

② 残りの筆先に濃いカラーをつけます。

③ 横にスライドすると二色グラデーションになります。

④ 花びらの完成。

花びらを書く時の一つのテクニックとして使えます。

エッジにしっかりした色を持ってくることによって、より花びららしく、上手に描くことができます。

ネイルのバリエが広がる♪オリジナルデザインにチャレンジ!

デザインを引き締める万能カラー!濃いネイルカラーの使い方  | AUTHORs (275313)

いろんなカラーと花びらテクを使えば、ネイルデザインのバリエーションがぐっと広がります。

アートをたくさんしたい場合は、全体のバランスを見てパーツを乗せていってみてくださいね。ワンカラーのネイルを入れて落ち着いたトーンにすると、可愛い中にもオトナっぽさが出て上品なネイルになります。

濃い目のカラー使いやテクニックを組み合わせて、自分だけのオリジナルデザインを作ってみてください。

安齋梨恵(Vivian Nail Salon)

関連記事