コラム コラム 2018年4月10日 更新 お気に入り追加 0

素足になる準備はOK? 肌色を明るく見せるフットネイルカラー

1,304 view
素足になる準備はOK? 肌色を明るく見せるフットネイルカラー Itnail編集部

気温が上がり暑くなってくると、サンダルを履く機会が増えますよね。そうなるとしっかり準備しておかなければならないのが、フットネイル。皆様、フットネイルの準備はもうできていますか?ここでは、素足の色を美しくみせてくれるフットネイルのおすすめカラーをご紹介します。

肌を綺麗にみせるなら鮮やかなレッド!

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

最初にご紹介するのは、鮮やかなレッドを使ったフットネイルです。日本人の肌色は、赤を合わせることでその透明感が強調されて、とても美しく見えます。

最近は深みのあるボルドーが人気ですが、「素足を綺麗に見せる」ということを考えるのであれば、明るさのある鮮やかなレッドがいいでしょう。お洒落度高めなフットネイルにしたい場合は、目立つ親指に鮮やかなレッドを使い、小指や人差し指にボルドーを使うことをおすすめします。

基本的にはカラーリングするだけでも十分綺麗なフットネイルに仕上がるのですが、何もアートがないのはちょっと寂しい…という場合は、パールや小さめのストーンをあしらうといいでしょう。
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

肌色と同じベージュで統一感をもたせる

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

素足を綺麗にみせるには、肌色に近いベージュを使ったフットネイルもおすすめです。ベージュの色味ですが、肌色とほぼ同じか、やや暗いくらいがいいでしょう。

こういった色味を使ってフットネイルをカラーリングすると、足の指と爪が一体となって見えて、すらっとした綺麗なつま先に見える効果が期待できます。サンダルを履くときはもちろん、オープントゥータイプのパンプスを履くときにも、こういったデザインはおすすめです。

爪先にゴールドラメをプラスしたり、ホイルやミラーパウダー、オーロラパウダーを部分使いしたりするのも素敵ですね。
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

くすみカラーを使って肌のくすみをカバー

Nail Salon Chiral

Nail Salon Chiral

足を出していれば、知らない間に日焼けをするものです。特に春先は紫外線が強いため、ちょっと油断するとつま先も日焼けしてしまいますよね。
そしてスキンケアをしないで夏を迎えると、春の日焼けがくすみとなって残り、肌の色が汚く見えてしまうことがあります。

そういった場合は、くすみカラーを使ったフットネイルにしてみましょう。
あえてくすんだ色味をつま先に持ってくることで、足の指や甲の肌色を明るく見せる効果が期待できます。
くすみカラーは年齢肌にも効果抜群。加齢や日焼けによる肌色の変化が気になる方は、是非くすみカラーのフットネイルにチャレンジしてみてください。

あなたの肌を美しく見せてくれるフットネイルで、今年の春夏は足元のお洒落を存分に楽しみましょう♪


Itnail編集部