コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

ネイルの形・ポイントとは

3,794 view
ネイルの形・ポイントとは Itnail編集部

ネイルの形はさまざまありますが、その中でもとんがり型と呼ばれるのが「ポイント(ポインテッド)」と呼ばれる形状です。 ポイントは、一見オーバルなどと似ていますが、さらに先端部分・両サイドを削って、中央に向かって尖らせたような形をいいます。

とんがり型=ポイントとは

ネイルの形はさまざまありますが、その中でもとんがり型と呼ばれるのが「ポイント(ポインテッド)」と呼ばれる形状です。

ポイントは、一見オーバルなどと似ていますが、さらに先端部分・両サイドを削って、中央に向かって尖らせたような形をいいます。

ポイントにも他の形状と同様、いくつかのメリットがありますが、強度が弱いなど少しクセがあるため、ネイル初心者には扱いづらい形状であるといえます。
 (98639)

ポイントのメリット

ポイントのメリットは、スカルプチェアやジェルネイルなどで人気が高い形状です。

強度が弱い分、爪を強化しやすいスカルプチェアやジェルネイルとは相性がいいというわけです。

見た目の雰囲気としては、大人っぽさやクールな印象を与えます。

他の形状に飽きた方、個性を出したい方、カッコイイ女性・大人っぽくてセクシーな女性の雰囲気を出したい方におすすめです。

近年の日本ではあまりありませんが、少し前のアメリカでは主流だった形状でもあります。

また、個性的なカラーやポイント・アートなどと相性がいいです。

ポイントのデメリット

ポイントは他の爪の形状とは異なり、少しデメリットが多い形状です。

一番厄介なのは、強度が非常に低く割れやすい・欠けやすい点でしょう。

このため、スカルプチュアやジェルネイル以外のネイルには、あまり向かないかもしれません。

これらのことから、少し上級者向けであるといえます。

デメリットや注意点としては以下の通りです。


・割れやすく欠けやすい

・近年の日本ではあまり上品な印象を与えない

・強度が低く丈夫ではない

・先が尖っているので日常生活で支障が出ることがある

・強度が落ちるので地爪の形としては向かない

ポイントの作り方

ポイントは、オーバルをさらに削って尖らせたような作り方だと覚えるとわかりやすいです。

爪の両サイドの角を、中央に向かってまっすぐ削って作るのが基本です。

先端に向かうにつれ、徐々に細くなるような形を目指して整えます。



Itnail編集部