コラム コラム 2016年4月8日 更新 お気に入り追加 0

【ネイリストさん必見!】エメリーボードって裏と表があるの知ってた?

7,094 view
【ネイリストさん必見!】エメリーボードって裏と表があるの知ってた? STORiUM

爪を整えるのに使う“エメリーボード”。 いろんなメーカーのものがありますが、このエメリーボード、実は裏と表があることに気づいてましたか? 整える箇所によって、裏と表を使い分けるとスキルアップへの近道かも♡

エメリーボードの使い方を再確認!

【イットネイル】ネイルを施すときに使うファイル。
何種類かを用途によって使い分けていますよね。

エメリーボードは、地爪を整えるときに使うファイル。
中心に板が入っていて、その両面の黒や白のヤスリが付いているのが一般的です。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (427853)

裏と表の見極め方

ファイルにはグリッド数がありますよね?

エメリーボードにも80〜220グリッドぐらいまであり、
裏と表でグリッド数が違うものや裏表で同じグリッド数のものもあります。

ただ、今回お伝えしたいのは
「グリッド数ではない裏表について」。


お持ちのエメリーボードを
よーーーーく見てみてください!

面取りをしすぎているとわからないので
できるだけおろしたてのエメリーボードの方がわかりやすいです。
 (427856)

触って、よく見てみると…
 (427858)

中心の板に向かって丸くなっている方と、
角張っている方に分かれているのに気付きましたか?

この少しの差を知ってるか知らないかが

ネイリストさんにとって、技術に大きな差を生みます。


新しいファイルをおろすとき、
面取りをするのはネイリストさんなら当たり前だと思いますが、
エメリーボードの場合は
角張っている方の面取りをしすぎると
せっかくの大事な角が取れすぎちゃうのでご注意!
 (427860)

裏と表の使い分け方

ここでは丸くなってる側を表、
角張っている側を裏と呼ぶことにします。


丸くなってる側は爪の先端を整えるときに使うと
皮膚に当たりそうなぐらい短い爪でも、角が当たらず整えやすいです。
 (427863)

裏は、ファイルを入れ込みにくいサイドストレートや
フットの爪の角を取るときなどに使うと

かゆいところに手が届く感!!
 (427865)

エメリーボードの裏表を
整える箇所によって使い分けられると

施術のやりやすさが格段に変わります。


少しの差で、仕上がりには大きな差が出るので
小さなことからコツコツと豆知識をためていって

お客様の爪に合うケア方法のノウハウの技を増やしていきましょう!