コラム コラム 2018年10月6日 更新 お気に入り追加 0

シックで大人。秋色ネイルは「マルサラカラー」におまかせ

646 view
シックで大人。秋色ネイルは「マルサラカラー」におまかせ Itnail編集部

マルサラとはワインの産地としても有名なシチリア島の都市名前で、ファッションの世界では赤みの強いブラウンがかったワインレッドを指します。ボルドーの人気が出るこれからの季節に、ネイルでもとても活躍してくれるカラーの1つです。どんなデザインがあるのか早速見ていきましょう!

鮮やかな赤みの強いマルサラカラー

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

マルサラカラーの表現方法は様々ですが、くすみの利いたワインレッドに近い色とも言えるかもしれません。赤であってもそれだけでシックな印象が漂うカラーですね。そのマルサラカラーの赤みを強くしたものでネイルをすると、フェミニンな雰囲気がプラスされます。
これからの季節に合わせてネイルに取り入れていきたいグレージュやゴールド、ブラックとも好相性です。

いずれも爪全体がハードに見えがちなカラーですが、赤っぽさのあるマルサラカラーを使うだけでネイルのデザイン全体が沈み込んだように見えるのを防いでくれます。
pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

トーンを変えてもっとシックなカラーリングに

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

赤みの強いマルサラカラーも素敵ですが、パープルやくすみカラーの要素を強めてあげると、もっとシックで落ち着いたカラーリングになります。

シックなマルサラカラーに合わせて、他の指のデザインやカラーリングも、ダークカラーを使ったものや大人っぽいデザインにするといいでしょう。

ボルドーほど赤みのシッカリと出ている赤だとカラーが手肌から浮きがちですが、このマルサラカラーであれば肌なじみの点でも程よく仕上げやすくなります。

パープルやくすみカラーの要素をプラスするといっても、カラーの配合だけで様々な色合いのマルサラカラーが出来ます。あなたの肌に似合うトーンを選ぶのがポイントですね。しっかりとジェルを塗る前に爪に当ててみて、色の具合を確かめてみましょう。
くすみの強いカラーほど似合う・似合わないがハッキリするので、確認作業が大切になってきます。
pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

ボルドーに飽きたらこの秋はマルサラカラーを!

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

マルサラカラー自体は以前から注目されているカラーではありますが、秋冬ネイルで定番の赤系カラーとなると、まだまだ代表的なのはボルドーですよね。

ただ、ボルドーは前述の通りとても主張の強いカラーである上に、定番ゆえに他の人とかぶりがちなカラーでもあります。ネイルにしっかりと季節感を取り入れたいのは誰でも一緒なので仕方ないとはいえ、主張しすぎやかぶりを避けたい方も少なくないですよね。

そんな時に是非とも使って欲しいのがこのマルサラカラーなんです。
カラーバリエーションも豊富に作る事が出来るので、やりたいネイルデザインやあなたの肌のトーンにピッタリのマルサラカラーを見つけてくださいね!


Itnail編集部