コラム コラム 2018年9月17日 更新 お気に入り追加 0

シンプル×上品×キラキラ。欲張りネイルはスキニーフレンチで叶える

1,160 view
シンプル×上品×キラキラ。欲張りネイルはスキニーフレンチで叶える Itnail編集部

爪先わずか数ミリにアートを施す、スキニーフレンチネイル。そのデザインには様々なバリエーションがありますが、今回ご紹介するのはストーンやラメといったキラキラアイテムを使ってアートするスキニーフレンチネイルです。オフィスネイルに使いやすいデザインもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ストーン・ホログラムを爪先にあしらうデザイン

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

キラキラ輝くストーンやホログラム。とても素敵なのですが、オフィスネイルやフォーマルシーンでは少し使いにくい印象ですよね。

そこでおすすめしたいのが、スキニーフレンチデザイン。
スキニーには「ほっそりとした」という意味があり、この言葉の通り、スキニーフレンチネイルでは爪先に極細のフレンチアートを施します。「幅何ミリまでがスキニーフレンチ」という明確な定義はありませんが、一般的には、爪先1ミリ前後のフレンチアートを施したデザインをこのように呼ぶ傾向があります。

ストーンやホログラムを使う場合、1~1.5ミリくらいのパーツを爪先に並べ、埋め込んでみてはいかがでしょうか。ネイルベッドの部分に厚みを持たせて仕上がりがフラットになるようにすれば、より上品な雰囲気になります。
noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

爪先にミラーアートを施したスキニーフレンチネイル

SHIMA (愛知)

SHIMA (愛知)

数年前から大流行している、ミラーネイル。最近では、ネイルの定番デザインの仲間入りを果たしていますよね。

そこで、スキニーフレンチネイルにもミラーアートを取り入れてみてはいかがでしょうか。シルバーの定番カラーはもちろん、ベースカラーを工夫することでカラフルな仕上がりを楽しむこともできますので、色々なデザインにチャレンジしてください!

ポイントで極小サイズのストーンを1粒あしらったり、フレンチ部分を2~3色で塗り分けてカラフルなミラーアートをしたりするのもおすすめです♪
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

セルフネイルにおすすめ!ラインテープを使うデザイン

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

爪先に極細のフレンチアートをする、スキニーフレンチネイル。セルフアートをする場合、ブラシで繊細なアートをするのが難しいこともありますよね。

そこでおすすめしたいのが、ラインテープを使ってアートするという方法。

ベースカラーを塗った後、爪先に細いラインテープを貼って埋め込む簡単なアートではありますが、爪先がキラキラと輝く美しいデザインに仕上げられます。テープを貼るだけならば、凝ったアートが苦手な方でも簡単にスキニーフレンチデザインを作ることができそうですよね!



Itnail編集部