コラム コラム 2016年11月27日 更新 お気に入り追加 0

80'sネイル | 1980年代を意識した個性派アートに挑戦!

1,075 view
80'sネイル | 1980年代を意識した個性派アートに挑戦! Itnail編集部

バブルで日本中が元気だった1980年代。華やかできらびやかだった世の中は今となっても憧れる時代です。そんな80’sにブームだったものが流行が巡って今ブーム再来です。そんな80’sを意識したネイルデザインで指先から元気になってみませんか?!

真っ赤なネイルにゴールドをプラス!

 (515641)

1980年代は日本が最も景気が良く元気だった時代です。そんな80'sは元気さを象徴するかのように遊びもファッションもメイクもド派手でした。そんなきらびやかだった時代のブームが今年再来しています。日本の80'sを象徴するようなド派手なネイルで個性的なデザインを楽しみましょう。
1つ目の80'sネイルデザインは真っ赤なベースをお爪全体に塗り、ゴールドのストーンやスタッズなどのパーツを根元に大胆にデコレーションしましょう。また、ゴールドのラインテープを使ってラインを描いて、80'sの強さを表現するのもオススメです!

ネイルデザインにストーンの埋め尽くしをプラス

 (515642)

2つ目の80'sネイルデザインはストーンの埋め尽くしです。80’sの景気の良い時代には、アクセサリーもキラキラときらびやかでした。宝石類を身につけ指先はいつも光っていましたよね。そんな宝石を表現した80’sネイルデザインにはお爪が見えないくらいにストーンを散りばめてキラキラなお爪にしましょう。お色を統一してもいいですし、せっかくならいろんなお色のストーンを入れて宝石を散りばめたようなデザインを表現してみるのもいいですね。
ストーンの埋め尽くしデザインを全部にするよりも、1~2本だけ入れることで今っぽさに80’sをプラスすることができるのでオススメです。

80's風カラフルな蛍光色をプラス

 (515643)

3つ目の80'sネイルデザインはカラフルな蛍光色です。80'sはアイドルブームでもありました。アイドルたちは蛍光色の派手なお色の入ったファッションでローラースケートで動き回っていましたよね。そんな80'sを表現するにはベースにホワイトカラーを塗り、その上にカラフルな蛍光色を使って、三角や丸などをランダムに描いたデザインはいかがでしょうか?蛍光色のスタッズやブリオンを活用するのも可愛いですよね。また、アクセントにブラックのラインを入れると今っぽく仕上がるのでオススメですよ。
とても元気だった80'sの日本をネイルデザインに落とし込んで、個性的でド派手なネイルでおしゃれを楽しんでみませんか?



Itnail編集部