コラム コラム 2017年4月6日 更新 お気に入り追加 0

【ワイヤーネイル】小さな爪のアクセサリー!パーツで楽しむ繊細アート♪

9,244 view
【ワイヤーネイル】小さな爪のアクセサリー!パーツで楽しむ繊細アート♪ Itnail編集部

近年登場し、じわじわと人気を集めていき今ではすっかり人気デザインとなった「ワイヤーネイル(針金ネイル)」をご存知ですか?ネイル用のワイヤーパーツはもちろん、色付きの針金(ワイヤー)を使ってもできちゃいます。また自分だけの自作パーツを作ってネイルにのせることができるので、同じワイヤーネイルでも周りと被らないオリジナルデザインが実現できます。今回は、そんなワイヤーネイルのたっぷりの魅力や、基本的なやり方について迫ります。

ワイヤーネイルの魅力

ワイヤーネイルとはその名の通り、ワイヤー(針金)をパーツにして作るネイルデザインです。
使うワイヤーは曲げたりくっつけたりして、好きな形状にアレンジが可能。
ワイヤーはゴールド系が中心ですが、シルバーなど他のカラーのワイヤーを使っても楽しいですよ。
新しいワイヤーパーツを作れば、バリエーションを生み出せるので、飽きずに長く楽しめるネイルでもあります。
Marcelina

Marcelina

●小さなアクセサリーのよう

ネイルにのせたワイヤーパーツは、まるで小さな爪のアクセサリーのように見えます。
大きなゴールドパーツほど目立ちませんが、控えめで繊細なアクセサリーのようで、かわいいと魅力に感じる人が多いです。
Life Nail

Life Nail

●立体感が少なく取れにくい

立体的なパーツや大きなストーンでは、しっかりくっつけないと途中で取れてしまうなど、ネイルパーツは扱いが大変なものが多いです。
ワイヤーで作ったパーツは平面的なので、ストーンなど立体的なパーツよりも、取れにくい傾向にあります。
ポロリとパーツが取れる心配もなく、気楽に楽しめます。
ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

●材料が安い!

ワイヤーはネイル専用のものも売られていますが、市販の細めの針金(手芸用などがおすすめ)を使ってもOK。
100円ショップでも手に入るので、安くまとめ買いもできちゃいます。
プチプラで簡単に材料が手に入るのは、セルフネイラーにとってとてもうれしいポイントです。
short nail creator ERIKO

short nail creator ERIKO

ワイヤーネイルのやり方の基本

まずはワイヤーパーツを作ることになります。
細いワイヤーなので簡単に曲げたり切ったりできます。
ペンチがあると便利です。

最初の内は丸型やライン状など簡単な形をやってみましょう。
慣れてくると、ハート型やアルファベット型などさまざまな形を作れるようになります。
ベースを塗った爪にワイヤーをのせて、上からトップコートを塗ってしっかり乾かせば完成です。
ワイヤーを目立たせるためには、ベースはホワイトなどの淡いカラーやクリアがおすすめです。
GRACENAIL 鶴橋

GRACENAIL 鶴橋

ワイヤー風シールも登場!

michi Nail

michi Nail

最近のワイヤーネイルの人気から、ワイヤーパーツ風のネイルシールも登場してます。
「ワイヤーが細かくて扱いにくい!」「時間がなくてパーツを作るのが難しい!」
そんなときに大きく役に立つでしょう。
またシールなので、ベースを塗った爪にぺたりと貼り付けるだけなのもうれしいですね。
今までワイヤーネイルをやったことがなかった人でも、気軽にワイヤーネイルに挑戦できるようになります。

ワイヤーネイルは近年人気が上昇していますが、セルフネイルでもやりやすいなど、さまざまな魅力があります。
ぜひ一度挑戦してみてください。



Itnail編集部
ネイルサロン RELUM(リルム) 恵比寿

ネイルサロン RELUM(リルム) 恵比寿

short nail creator ERIKO

short nail creator ERIKO