コラム コラム 2016年10月13日 更新 お気に入り追加 0

この冬は指先をモフモフにチェンジ!人気のベルベットネイルについて徹底解説!

1,575 view
この冬は指先をモフモフにチェンジ!人気のベルベットネイルについて徹底解説! Itnail編集部

昨年に続いて今年も大流行のベルベットネイル。まるで本物のベルベットを爪に貼りつけたかのような質感は、寒い季節にピッタリですよね。今回は、ベルベットネイルのやり方やおすすめのアレンジ法、アートを長持ちさせるコツなどについて、詳しくご紹介します。

ベルベットネイルのやり方~マニキュア編~

 (507859)

【イットネイル】ベルベットネイルは、マニキュアでもジェルでもつくることができます。そこでまずは、マニキュアを使ったベルベットネイルのやり方から見ていきましょう。

◆マニキュアでベルベットネイルをつくる方法
①: ベルベットパウダーと同じ色のマニキュアで、爪全体をカラーリングする。
②: 爪にしっかり色がついたら、表面にベースコートを塗る。
③: ベースコートが乾かないうちに、ベルベットパウダーをふりかける。

ベースコートにはある程度の接着力がありますので、トップコートではなくベースコートを使うことをおすすめします。

ベルベットネイルのやり方~ジェル編~

 (507860)

次に、ジェルを使ったベルベットネイルのやり方についてです。ジェルネイルはマニキュアのように乾燥させる必要がありませんので、忙しくてネイルをする時間が取れない方には、こちらの方法をおすすめします。

◆ジェルネイルでベルベットネイルをつくる方法
①: マニキュアのときと同じように、ベルベットパウダーと同じ色でカラージェルを塗る。
②: カラージェルを二度塗り、三度塗りしてしっかり色が出たら、しっかり硬化させてトップジェルを塗る。
③: トップジェルを硬化させる前にベルベットパウダーをふりかけ、硬化させる。

ベルベットネイルをするときに使うトップジェルは、未硬化ジェルがでないノンワイプタイプのものを使うことをおすすめします。ノンワイプジェルを使えばジェルを硬化させた後ワイプをかける必要がないため、ベルベットの質感をそのまま保つことができるからです。

ベルベットネイルを長持ちさせるにはどうすればいい?

 (507861)

ベルベットネイルをしたことがある方はご存知かと思いますが、表面につけているベルベットパウダーは、ちょっとした刺激で取れてしまいますよね。そのため1週間もすれば、ベルベットが“歯抜け状態”になってしまうこともあります。

では、ベルベットネイルを長持ちさせるには、どうすればいいのでしょうか。自宅でも簡単にできる対策としては、以下のような方法をおすすめします。

・爪先を、できるだけ水につけないようにする
・クリームや化粧品を使うときは、ベルベット部分に付着させないようにする

またベルベットパウダーが取れてきてしまった場合は、その都度お直しすることで綺麗な状態を維持することができます。



Itnail編集部