コラム コラム 2019年2月15日 更新 お気に入り追加 0

セルフでも簡単!ラインテープで作るストライプネイル♡

443 view
セルフでも簡単!ラインテープで作るストライプネイル♡ Itnail編集部

まっすぐなラインが美しい、ストライプネイル。手描きでのアートが難しい場合は、ラインテープを使ってみてはいかがでしょうか。この記事では、ラインテープを使ってアートするストライプネイルデザインをご紹介します。色々なアレンジを楽しめますので、セルフネイルの参考にしてくださいね!

ラインテープがあればストライプネイルが簡単に作れる

fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

ネイルの定番デザイン、ストライプ柄。ただ、セルフアートで綺麗な直線を描くには、それなりの技術が必要ですよね。特に利き手側のアートは、ラインが歪んだり幅が均一にならなかったりと、苦労しているセルフネイラーさんも多いようです。

そこでおすすめしたいのが、ラインテープを使うという方法。ラインテープを使えばベースカラーを塗った上にテープを貼るだけで、簡単に綺麗なストライプネイルを作ることができるのです。

メタルカラーのもの、グリッタータイプのもの、極細のもの、幅広のもの…というようにラインテープには様々な種類がありますので、お好みのものをいくつか持っておくと、色々なストライプネイルを楽しめるでしょう。
atelier tRico

atelier tRico

ラインテープ×スタッズでアートするストライプネイル

Nail K 〜慶〜

Nail K 〜慶〜

ラインテープを使ってアートするストライプネイルには、メタルスタッズを組み合わせるのもおすすめです。

例えば、等間隔でラインテープを貼っていくストライプデザインを基本としつつ、ストライプライン1本だけをスタッズでアートするデザインはいかがでしょうか。ラインテープでアートするストライプラインの一部分をスタッズに変えるデザインも、素敵ですね。

使用するスタッズですが、サークル型やスクエア型だけでなく、リーフ型やドロップ型のものをポイント使いするのもおすすめですよ!
atelier tRico

atelier tRico

色々な種類のラインテープでアートするストライプネイル

Luxury (横浜)

Luxury (横浜)

ストライプネイルは、色々な種類のラインテープを使ってアートすることで、デザインのバリエーションをかなり広げることができます。幅や色の異なるラインテープはもちろん、最近は小さなドットがいくつも連なっているような形のラインシールもありますので、そういったものを組み合わせるのもいいですよね。

上品なデザインに仕上げたい場合は、ベースをクリアもしくはスキンカラーにし、細めのラインテープでストライプ柄を作っていくといいでしょう。ミニサイズのストーンやパールをポイント使いするのも素敵ですよ♪



Itnail編集部